ブログトップ
ウェスティンホテル東京 ブライダル相談会3
c0055515_2344546.jpg
魔法にかかったまんま。
戻ってきたブライダルサロンで、いよいよ本題です。

12月~1月希望のウチら。
オフシーズンという事もあり、また予算も大してないこともあり。
60名で見積もりをお願いしました。

・・・

「安めで頼む~っ」

心で祈りつつ
経験豊富でクレバーな感じのプランナーさんがもってきた見積書は。


12月の通常プランは「Brilliant」というプラン。
これだと300万ちょい下。
むぅ。。。


「12月だとさらにお得なプランがあります!」

「2008Christmas」というプランだと250万円ちょっと。
「おおぉっ」


うまいなー、プランナーさん。

一瞬

安いじゃん!
手が届きそうじゃん!

って思っちゃうもの。


「クリスマスの時期はロビーにはツリーが出ますし、
 ロビーの階段もクリスマスデコレイションが入るので、
 館内はクリスマスの雰囲気一色ですよ!かわいいのでオススメです!」

プランナーさん、寄り切り目指して一気の猛攻。
あぁいいねぇなんて気持ちになりかけましたよ、ホントマジやばい。
てか、うかれかけてました。
危ない危ない。。。


「冷静にならねば」


落ち着きを取り戻すため、かばんからカンペを出す!
そして確認項目を、質問攻撃!
なんとか聞きたかったことを確認し、冷静さを。。。



とりあえず、まだ希望会場である「楓」が見れていないこと。
翌週に披露宴セッティングの「楓」を見に行くアポが取れたこと。
相方はまだ魔法がかかり気味であること。
以上より、改めて見積もり内容を検討することにし、
この日は帰ることにした。

しかし、これでようやく一件。
たっぷり二時間超。

「むぅ先が思いやられすぎる・・・」
[PR]
by eratomoeratomo | 2008-08-19 23:46 | ★式場巡り