ブログトップ
ウェスティンホテル東京 ブライダル相談会2
c0055515_23485415.jpg

※上の写真は桜の間。


2階のフロアには・・・
エンハツの美容室。当日の花嫁関連はここでオッケー。
そして少し奥まったところに、充分な広さを持つ両家用の親族控室二つ。
さらに一番奥には親族顔合わせ用の控室も。

「へーやっぱりホテルは施設充実やねぇ」


控室の奥のスペース、美容室の裏側くらいかな。
そこにはチャペルと神殿フロア。

カメラを忘れたのが写メで撮ったのが見つかったので・・・
c0055515_23364084.jpg


「ホテル内のチャペルとしては天井が高く開放的なのが特徴です。
 音響効果にも優れているんですよ。こうしてお話している声が響いていることからも
 お分かりいただけるかと思います」

経験豊富そうなプランナーさんの説明は続く。


確かにプランナーさんの言うとおり、天井が高いためか
どちら?といわれれば、小ぢんまりとしたチャペルだが、せせこましい雰囲気は受けない。
作りもホテル内のチャペルにありがちな、ハリボテチックな印象はなかった。

「面積的にはちょーっと狭いかな」
「人数は大丈夫なんかいな」(こころのつぶやき)


「70名程度までお入りいただけるので、60名から70名ということであれば、
 当日ご列席の皆様に、式の方まで充分ご参加いただけると思います」

「正面の壇上はオニキスになっています。
 今は夜なのでこのような状態ですが、お式の時間帯は外からの光が
 オニキスを通して入り、やわらかな明かりが会場を照らすことになります。
 とっても幻想的になりますよ。
 お昼過ぎの時間帯はまさに絶好のお時間です!」

プランナーさん、
我が心を見透かしたかのように、
ここぞと畳み掛ける。


ふと心配になって隣を見る。

すると、


やはり魔法にかかった目をした相方がいた。

c0055515_23492869.jpg

※こちらは来賓控室として使用される「桐」という会場。同じく写メのもの。
[PR]
by eratomoeratomo | 2008-08-18 23:03 | ★式場巡り