ブログトップ
十文字屋の磐梯かつ丼  ~福島県会津若松市~
c0055515_2201091.jpg
温泉は沼尻温泉が最後だったけど、ゴハンを忘れるトコでした。
このかつ丼は、忘れもしない・・・強烈なインパクト。

「すごいから」と説明ともつかぬ説明を受け、
悪友の指示に従うままに入った十文字屋という名のお店。
多分そうでもなければ、
偶然には入らんだろうと思われるそのお店では、
どうも取材の真っ最中でした。どこかの地方紙なのかな。
ライトに照らし出された先にあるのは、おそらくここに来た目的であろう「かつ丼」。

c0055515_221101.jpg

ということで注文を待つ楽しみもなく、お目当てのかつ丼に早々にご対面してしまったのでした。
まー、いうまでもなくでかい。ゴハンは見えませぬ。
ちなみにここのお店、ラーメンとかもでかい。

正式な名称は「磐梯かつ丼」
1000円のかつ丼は、目の前で見るとひときわスゴイボリューム。
久々に真剣に「これ食えるかな」と不安を感じる逸品。

ものすごいうまいかつ丼ではありませんが、
コストパフォーマンスを考えると納得。

しかし、ここからの帰り道。
このかつ丼の幻影に、
胃や腸といった消化器から立ち上ってくる香りとイメージに、
付きまとわれることになったのでした。

すべてをかき消すかのようなかつ丼とともに、東北湯巡り旅行は終了。
またいつかの再訪を誓い。




■十文字屋

住所:福島県会津若松市河東町郡山字村東15-3

TEL:0242-75-3129
[PR]
by eratomoeratomo | 2008-04-01 22:05 | ★ゴチソウのページ