ブログトップ
定義山の三角あぶらげ 定義とうふ店  ~宮城県仙台市~
c0055515_1104517.jpg
ここが仙台市青葉区?
てな感が涌かずにはいられないところに、この定義とうふ店あり。

一体は仙台市内から30分ほどの定義山。
この定義山も、あの光のページェントの開催場所も青葉区。広いモンです。
それにしても、訪問時はクソがつく寒さでした。
ともすると、風によって耳がもげそうです。

c0055515_1105662.jpg

そんな中、定義山の定義如来西方寺の門前に、
 「なぜにここだけ?」
という賑わいがある場所があります。
それがこのお店。
そして、ここの三角あぶらげにその原因あり。

三角あぶらげ(120円)は、揚げたてカリカリの状態で、いただくことができます。
狭い店内に入りきらない人は、サムサニマケズ外でも食べてました。
それにしてもスゴイ大きさ。
ある意味割り箸サイズです。
普通のあぶらげ?とも思えますが、醤油でいただくとこれが意外とうまい。
特にカリカリ感が気に入ってしまいました。
なにしろ揚げたてでこの大きさ。また来たら確実に食べてしまうでしょう。。

c0055515_1155876.jpg


■定義とうふ店

住所:宮城県仙台市青葉区大倉字下道1-2

電話:022-393-2035
[PR]
by eratomoeratomo | 2008-01-19 01:16 | ★ゴチソウのページ