ブログトップ
檜枝岐歌舞伎 8月の鎮守神祭礼奉納歌舞伎 ~福島県檜枝岐村~
c0055515_23394526.jpg260余年。
これは尾瀬の玄関口、福島県の檜枝岐村で、
代々伝承されてきた檜枝岐歌舞伎の刻んできた歴史の長さ。

c0055515_2340259.jpg

さて、先週末18日。
鎮守神祭礼奉納歌舞伎として上演の檜枝岐歌舞伎を観覧してきました。

年三回、村の中心部にある檜枝岐の舞台で上演される檜枝岐歌舞伎は、
5月と8月は祭礼の奉納歌舞伎。9月は観光客向けの歌舞伎として上演されます。
千葉之家(ちばのや)花駒座という檜枝岐の人達の一座による上演です。
★奉納歌舞伎は無料、9月の歌舞伎は1000円。

c0055515_2341991.jpg

16時過ぎに開場の檜枝岐の舞台前には、それなりの人が。
17時半の開演の頃にはすっかり満席に。ん~スゴイ人気です。

舞台を前に広がる露天の観客席。
夕闇が深まっていく杉木立の中、神社の前の舞台を中心に
石段状に広がる中に身を置いていると、古き時代にタイムスリップ
したかのような錯覚を覚えます。



あっという間の3時間半。見ごたえのある上演内容。
村の人たちの努力に頭が下がる想いでした。。。

ちなみにこの日の演目は「玉藻の前旭の袂 道春館の段」と
「一之谷嫩軍記 熊谷陣屋の段」の二つでした。

c0055515_2342879.jpg
c0055515_23421555.jpg
c0055515_23422221.jpg
c0055515_234229100.jpg
特に母親役(青い着物の女性役)の役者さんの演技が光ってました。

c0055515_23424390.jpg
一幕目が終わり二幕目ともなるとすっかり夜も更けて・・・


c0055515_2344487.jpg
c0055515_23441481.jpg
c0055515_23442738.jpg
c0055515_23443870.jpg
c0055515_23444722.jpg
c0055515_23445731.jpg
おしまい。すばらしいひとときをありがとうございました!
[PR]
by eratomoeratomo | 2007-08-21 23:47 | ★オデカケのページ