ブログトップ
オーベルジュ ル・タン<AUBERGE LE TEMPS> ~静岡県伊東市~
c0055515_12395659.jpg気が付くと今回で500記事目でした。
まさか、ここまで続くとは正直思いませんでした(^^;
でも記憶力が飛躍的に高まらない限り、続くと思いますんで今後ともどうぞよろしく!

ということで500記事目は、
10月に行って来ましたおいしいキオクについて、整理してみたいと思います。

c0055515_12413726.jpg

ル・タンとは、フランス語で「時」を意味する言葉。
伊豆の伊東市の海から少し山へと分け入ったところにある湖、
一碧湖のそばにあるオーベルジュです。
大分前に温泉巡りのネタ本の一つでもある雑誌「自遊人」に載っていたのを
しつこく覚えていて、「いつか行きたい!」 言ってみれば人生の目標の一つでした。

c0055515_12542963.jpgc0055515_12544184.jpg

チェックインは玄関脇のバースペース。
ウェルカムドリンクはハチミツでいただくハーブティー。
c0055515_1258875.jpg


ディナーは18時半スタートでお願いしたので、まずはそのままひとっ風呂。
c0055515_13141343.jpg

ここのお風呂は内鍵のある貸切風呂。なんと湯は温泉!
小室15号・16号というカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉をひいていて一部循環掛け流し。
少し苦味のある湯は、浴感はさほどないものの、温泉らしくよく温まる湯でした。




この日のメニューは・・・
○アミューズ グール
 ○川奈産 鮮魚と朝採り野菜のブイヤベース
  ○サザエの姿煮と野菜のコンソメスープ  または マロンのポタージュスープ
   ○鮮魚のブレゼ 季節の野菜添え
    ○お口直し
     ○蓼科和牛のフィレステーキ  もしくは 骨付き仔羊のロースト ニース風
      ○フランス産チーズ
       ○特製デザート
        ○コーヒー&プティフール


c0055515_1325395.jpgc0055515_13251167.jpg


○アミューズ グール
c0055515_13295393.jpg
シャキシャキ野菜を塩とバルサミコで。無農薬の野菜はやっぱり味が濃い。
グラスに入っているのはすっぱ甘いトマトのムース!



○川奈産 鮮魚と朝採り野菜のブイヤベース
c0055515_1330190.jpg
c0055515_13301897.jpg
c0055515_13302523.jpg
かわいいティーカップに入ったブイヤベースを後からかけていただきます!
真ん中の鮮魚は半生加減の黒むつ。こちらも野菜が◎

パンは右がくるみとほにゃらら(失念)の入ったパン。ハーブの香りが食欲を!
左は黒米パン。ついついおかわりを頼んでしまい、これが後々・・・ずしんと。
飲み物は「ル・タン」オリジナルワイン。割とさっぱりした飲み口の国産赤ワイン。
そういえば隣はスゴイワイン頼んでたなぁ・・・



○サザエの姿煮と野菜のコンソメスープ  または マロンのポタージュスープ
c0055515_13303389.jpg
c0055515_13304150.jpg
相方チョイスのサザエのスープはダシしっかりスープに具沢山!
マロンの方は柔らかな栗の甘みの加減が絶妙!うまーい。これは今回のイチオシ♪



○鮮魚のブレゼ 季節の野菜添え
c0055515_13305674.jpg
前菜に続き黒ムツとフォアグラのコラボ。
フォアグラのとろけ具合とムツのサクサクさってこんなに合うなんて。
ソースは・・・ん~正体不明。わかりません。
添えられた焼きキャベツも密かに◎!



○お口直し
c0055515_1331497.jpg
ワサビのシャーベット。香り立ち後味少しピリリ。



○蓼科和牛のフィレステーキ  もしくは 骨付き仔羊のロースト ニース風
c0055515_13311736.jpg
c0055515_13312463.jpg
ちょっと分かりにくいですが、大きな肉の下にはカリカリのベーコンでまいたサトイモさんが隠れてます。
適度な弾力ありの柔らかお肉+カリカリベーコン+柔らかおイモ、幸せの味です、これ。
相方チョイスの仔羊のローストも、羊肉苦手気味の自分でもいけるウマさ。
付け合せのナスとクスクスのチーズ焼きも◎(肉の右奥)。でも今回は勝ったかな!


c0055515_13313754.jpg
これはなぜか相方にだけ出てきたサービスの牛肉の赤ワイン煮。ずるいなぁ。



○フランス産チーズ
c0055515_13314842.jpg
6種類のチーズから好きなものを選べます。
一つ一つ丁寧な説明を受けたものの、頼む段になると頭が真っ白。
「えーい」と全部少しずつもらっちゃいました。
アオカビチーズも○ですがやっぱりクリームチーズが◎!



○特製デザート
c0055515_1332215.jpg
ここでサプライズ!
照明がうちらの周りだけ暗くなったなぁ・・・と思っていると・・・
シェフが胸元にナプキンをかざしてなにやら近づいてきます。。。

「なんだろう・・・」

なんとナプキンの下に隠れていたのは、バースデーケーキでした!
そういえば、近々誕生日だったんです。
まさかここでお祝いされるなんて思いもよらず、動揺。
そのため、ちょっーっとリアクション薄かったかなぁ(反省)。
そろそろ誕生日はうれしくない年に差し掛かりつつあるけども、今回はうれしかった!
シェフ・スタッフの皆さん、そして相方よ、ありがとう♪

c0055515_1332954.jpg
というわけで、デザートはデザートワゴンから選ぶスタイル。
チョコシフォン、グレープフルーツソースのプリン、巨峰入りカスタードクリームのタルト、
フランボワーズとチョコのミルフィーユ、マロンモンブラン、いちぢくのタルト、
そしてバースデーケーキはパッションフルーツのムースケーキです。

まぁココまできたら、お腹一杯だろうとも食べるっしょ。ベツバラベツバラ。
バースデーケーキもろとも、すべてのデザートを食べたのでした(ホントはもっと×2食べたいお味)。



○コーヒー&プティフール
c0055515_13321845.jpg
お腹限界でもイケルお味で〆。
3時間弱の幸せな時間は、え、こんなに経ってたの?
料理のタイミングもよく、スタッフの方も感じが良くて
終わってしまったことが少し残念でしたが、大きな満足感をもらいました。

ごちそうさまでした!

 

翌日の朝ごはんはコチラ。


■オーベルジュ ル・タン

住所: 静岡県伊東市一碧湖(池田20世紀美術館隣り)

TEL:0557(45)5181

公式HP:http://www.le-temps.jp/

c0055515_1430114.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2006-11-11 14:29 | ★ゴチソウのページ