ブログトップ
丘のまちびえい 留辺蘂(ルベシベ)地区② ~北海道美瑛町~ 北海道中記23
c0055515_948045.jpg9月の美瑛の丘の畑たちの主役は、
ビート(甜菜)、小豆、そして蒔いたばかりの麦、にんじん、かぼちゃ。
そんなところでしょうか(あ、あと牧草)。とうもろこしなんかもあったけど。
それとよく見るのが収穫された玉ねぎが
網網の大きな入れ物にぎっしり詰まっているシーン。

とにかくうまそうに見えて仕方がない・・・

c0055515_947714.jpg
この緑はビートの葉っぱのようです。ルベシベ五線というバス停からちょっと登った丘。
c0055515_9483769.jpg
畑に刈り取ったものが小山に積まれてますが、これは小豆とのこと。
奥に見える二本の木はパフィーのポプラ。
c0055515_9511259.jpg
同じく小豆の小山と芽が出てきたばかりの麦さん。
ここまでの三枚は大体同じ場所をちょこちょこ歩いたもの。
c0055515_9524954.jpg
ちょっと離れた(道を一本西側)ところの景色。
軽い谷があって牧草がそこに向かってびっしりだった。
c0055515_953770.jpg
十庵というペンションのすぐ裏の丘。夕陽がきれいな丘とのこと。確かにそうだろうなぁ。


美瑛のいいところって、自分だけのお気に入りをこっそりたくさん作れるところだと思う。

てきとーにぶらぶら歩いたりしてのんびりしてたら、だ~いぶ日が斜めになってきた・・。早っ。

この日の宿泊先はこんぺい草というところで、パノラマロード側(逆側)のため
そろそろ移動しないと。ルベシベからクルマをパノラマロードへと走らせた。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-10-15 09:58 | ★オデカケのページ