ブログトップ
北落合の風景 ~北海道南富良野町~ 北海道中記21 
c0055515_021812.jpg幾寅駅を後にし、次の目的地は北落合だ。

実は北落合、今回北海道に来るまで知らなかった。
前日富良野の魔法使いのスプーンというスープカレーの店にたまたま置いてあった、
"なまら蝦夷"を読んで来ることを思い立った地だった。

※なまら蝦夷は北海道の宿主さんたちが作っている旅の情報誌。
 手書きの文面からは、宿主さんたちが日々感じていることや歩いて得た情報などの
 生の情報を得ることができる。最新版は確か5号。僕が持っているのは2号。
 かつて幌加内の母子里一刻館という宿に泊まったときに買ったものだ。
 旅の情報誌以外にコラムもたくさんあってこれだけ読んでも僕は楽しい。
 ちなみに母子里はマイナス41.2度を記録したことのある日本最寒の地。
 


幾寅からの道中は、ほとんどすれ違う車もなく、しばらくして北落合の小学校前に着いた。

朝からの雲は相変わらずどよんと空を支配している・・・
(これはこれでいいのかもしれんが、でもやっぱ、早くどけぇ~)。
c0055515_0112737.jpg

北落合は・・・広大な景色の広がるところだった。
もうそれ以外には書けません・・・。
富良野とも美瑛とも違う。
c0055515_045575.jpg

見渡す限りのにんじん畑。葉っぱの緑が鮮やかで、曇りなのにまぶしいくらいだった。
c0055515_041771.jpg

ちなみにこの畑は電流の流れる柵である意味厳重に?囲まれていた。
なんでだろう・・・と思ってたけど、途中で鹿が畑に入っている光景に遭遇して、納得。
c0055515_06135.jpg

だんだんと雲がとれそうな気配になってきた。一直線に空に境界ができてます。
c0055515_08745.jpg

こちらもにんじん畑。まもなく晴れそう!



北落合。今度は晴れた日に来てみたい。


いつの間にか昼が近くなり、雲が取れてくれることを期待して、富良野に戻ることにした。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-10-15 00:12 | ★オデカケのページ