人気ブログランキング |
ブログトップ
4月5日発生 くりっく365不正ロスカットのその後
まったく周囲の状況が分からないので、
金融商品取引苦情相談窓口に電話したところ、

 ・23社で同様の被害が発生し当局も把握していること、
 ・基本的に全体では三田証券の対応と同じで動いていること、
 ・原状回復するのは技術的に難しいということ

を伝えられました。

表に出ていない割に23社で同様の被害がでているとのこと。


個人的には2010年の外為どっとコムの対応で原状回復に
近い対応をしていて前例があり、取引レコードデータが残っていれば、
原状回復が技術的に絶対無理ということは、考えにくいと思い、
三点目の話には正直非常に強い憤りを感じました。
私は補てんは求めていない。原状回復がほしいのです。

そもそも、含み損があったって、そう簡単にロスカットされないように
証拠金を入れていた取引者の立場からすれば、
含み損はあくまで含み損で確定損では決してない。

それに、今回の件が、いまだに回線障害としか表に出てなく
(それもごくごくわずかな情報で)、
強制ロスカットが発生し、多くの被害者がでているのを当局も把握していながら、
公式なお詫びも何にも出てなく、被害者だけでなく、
これから取引を始めようとする人も含め、全体に対して
「安心」を高らかにうたうくりっく365がそういった姿勢
(表向き回線障害という点だけオーソライズして、不正ロスカットが
大量に、しかも取引者に過失なく発生している事態を公表していない)
でよいのか?
ということを話させてもらいました。

何年か前のランド事件の時の姿勢を思い起こさせる対応です。
やはりか、という思いしか起きません。


どっちにしたって、
私たちだけが被害をこうむって、会社が無傷というのは
とてもじゃないですが承服できません。
三田証券からは、待てど暮らせど電話が来ないので、
こちらからかけると、電話対応についてホントあきれました。

同じ内容を繰り返すだけで
差額は埋めるからいいだろう、というハラが見え見えでした。
過去の障害対応事例を研究し、それを受けた検討結果の連絡を求めました。


いずれにせよ、最終的には口座解約します。
それぐらいしか手がないので
せめてもの抵抗はしたいと思います。
by eratomoeratomo | 2012-04-10 00:46 | ★なんでもないページ