ブログトップ
ニースで夕食  ~フランス旅行記⑥~
c0055515_0511124.jpg

c0055515_0512833.jpg
ヴァンスからのバスは、ホント超特急。
これ、日本だとありえない速さ。
若いにーちゃんの運転するバスはニースに向けひた走り、まだ明るいうちに到着。
そこで、バスターミナルから一旦ホテルに戻り、夕食場所を探すことにしました。

いくつか候補は頭にあったんだけど、
ニースに2年前に来たときに行ったレストランが、
それほど高くなくておいしかった記憶があり、当時の記憶を頼りにそのお店を探すことに。
確か・・・場所はニースの中心地、マセナ広場の近くで、ビルの奥の中庭があるようなところ・・・


c0055515_0514298.jpg

と、ほどなく発見。LA MAISON DE MARIEというお店。
「そうそう、ここだよ、ココ」
通りから少し奥まったところにあり、なんとなく隠れ家みたいな雰囲気。
中庭にはテラス席もあり、暖かい季節ならこちらも気持ちよさそう。
入り口には Menu Nicois(ニースコースみたいなもの)が21ユーロとあり、
夕食としてはまぁ手ごろということで、早速お店へと突入。
外から見える店内は人影もまだら。
「良かった、入れそう」・・・・と思いきや。
「予約はしてるかい?」
と聞かれ、店内を見るとほとんどの席がリザーブ状態。ありゃりゃ。
これはだめかなぁと思ったら、最後の一席だけあいてて、ギリセーフでした。
どうやらけっこうな人気店である模様。
ちなみに、応対してくれた店員のお姉さん、2年前にもお世話になりました、ハイ。


c0055515_0522619.jpg

c0055515_0523946.jpg

早速Menuとグラスワインを注文。あともう一品、野菜に肉を詰めた前菜を注文。
これは確か前回食べてうまかったので(記憶が確かなら)。
前回は浮かれてて、ボトルを頼んでへべれけになりかけたので、今回は自重。


c0055515_0584684.jpg

こちらが追加で注文した前菜。
写真で見るより実は大きい。お肉がばっつり詰まっていてボリューム満点。

c0055515_0592953.jpg

こちらはコースの前菜。ニース風サラダ。

c0055515_102540.jpg

こちらはかみさんの頼んだコースの前菜。魚介のスープ。ちょっと癖のある味。

c0055515_11236.jpg

こちらがコースのメイン料理。マトウダイの切り身、レモンソースがけ。
珍しい魚だったけど、案外軽く、レモンソースでいただくこともあってペロリと。

c0055515_134637.jpg

こちらはかみさんのメイン料理。シチューソースのラビオリ。
見た目からもすごい量で、やや味濃い目。非常にヘヴィ。

c0055515_16553.jpg

最後のデザートは日替わりパイを注文。
サクサクしてておいしかったが、かなり大きく、この頃になると、大分うぇって感じ。


c0055515_194717.jpg

ということで、総じてすばらしいボリューム。
ちんまりとした料理がでると、寂しい気分になる自分としては、
非常に華やかな気持ちでお店を後にすることができました。(かなり腹いっぱいだったけど)
店員さんもてきぱきと動いていて感じが良く、良心的なお値段。雰囲気も悪くないし、
好みにより多少ブレはあるものの味も良い、となると、人気があるのもわかるなぁという印象の店でした。


c0055515_1112149.jpg

外はすっかり日も暮れて、夜のマセナ広場は、
ライトアップがきらびやか。ちょっと日本で見かけられない光景。

しばし、ストリートミュージシャンのバイオリンの音色と、
時々刻々と移ろう広場の光の競演を眺めた後、
猛烈な眠気の襲来とともに滞在初日は終了しました。







c0055515_1105339.jpg
c0055515_1112100.jpg
c0055515_1133220.jpg
c0055515_1134391.jpg
c0055515_1135619.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2011-02-24 01:17 | ★海の向こうへ