ブログトップ
パリからニースへ  ~2010年フランス旅行記②~
c0055515_14392550.jpg
c0055515_14393569.jpg

成田発は定刻より大分遅れての出発。
ものすごい、チェックイン時間に間に合わせるために、
「金も労力も払ってんですけど」、と毎度のこの有様に不機嫌になりつつ、
離陸後1時間ほどで夕食。料理はいつも通りで、特段どうのこうのもありません。

出発地の成田は少し雨が落ちていて、
・・・・・・・14時間飛んで、現地時間4時ちょっとすぎに着いた
パリのシャルル・ド・ゴール空港は、霧・・・・・そして寒い。

c0055515_14394347.jpg

今回の入国審査はこれまでで一番手抜きで、
仲間の職員と雑談をしている前をパスポート見せながら通過するだけ。
ん~こんなんでいいのか、と思いつつも、無事フランスへ到着。
次の7時20分発、ニースへ乗り継ぎ便まではしばらく時間があり、
ターミナルも反対の2Fのため、移動しつつ、
最終日の宿泊先、空港すぐのイビスホテルへのアクセスを確認するため、
ターミナル1とターミナル2をつないでいる無人運転のCDGVALに乗ってみることに。

c0055515_14395119.jpg
c0055515_14402071.jpg

CDGVALは、印象としてはゆりかもめ?みたいなもの。
空港のターミナル間アクセス列車なので、スーツケース対応のためか、
座席は少なく、がらんとした車内。
イビスのあるRERの連絡駅までは2駅。すぐに到着。
そしてイビスも駅の目の前で、すぐに着いてしまいました。


c0055515_14401320.jpg

それにしても、これは大変便利。夜着便で来たときなんかは重宝しそう。
ただ、やっぱりRERのB線は、ちょうど降りてきた客層なんかを見ると、ちょい微妙な雰囲気でした。



c0055515_14404050.jpg
c0055515_14405094.jpg

朝早くの空港は、まだ人も少なめ。
時間が7時近くになっても、外も真っ暗だし、人も少ないし、深夜・もしくは早朝の雰囲気は変わらず。
ニース行きの搭乗が開始になっても外はまだまだ明ける雰囲気なし。
結局夜明けはニース行きの機中で迎えることになりました。


c0055515_1441417.jpg

1時間ちょっとで到着のニース・コートダジュール空港。
そして空模様はやっぱりヨーロッパの冬といった灰色、ねずみ色の空。
でも、パリよりは少し暖かめかな、といった感じ。
とりあえず、今回最初の、メインの目的地南仏ニースへ到着です。
[PR]
by eratomoeratomo | 2011-01-09 14:42 | ★海の向こうへ