ブログトップ
2010年シーズン紅葉 北信州 上ノ平高原から志賀高原
c0055515_23492264.jpg
c0055515_23493987.jpg

雨が落ちたり霧がまいたり虹が出たり。
朝から大忙しの不安定な天気。
そんな天気もお昼近くになってくると、一転青空も出てくるように。
なんか変な天気。でも良くなるんだったら、ま、いっか。


c0055515_2350876.jpg
c0055515_23502438.jpg
c0055515_2351858.jpg

冬は雪深い野沢温泉スキー場も、青空の下、これから紅葉のピークを迎えよう、
という木々が一杯。冬とはまったく違った景色を見せてくれます。
紅葉真っ盛り・・・というにはちと早いけれども、
やや黄色、といった風情もなかなかに目に鮮やかなもんですな。


c0055515_23555489.jpg
c0055515_23561231.jpg


今回3度目となるカヤの平。
一番勢いのある太陽の光の下、少し葉の色も鮮やかさを増したかのように。



カヤの平から車を走らせ奥志賀へ。
奥志賀高原スキー場から一之瀬スキー場へと標高をあげていくと、
木々の色づきもどんどんと濃くなっていきます。
「おお~、こうでなくちゃ」
目線もどんどん忙しくなって・・・





c0055515_015798.jpg
c0055515_021632.jpg
c0055515_032277.jpg

一之瀬スキー場~発哺温泉近く



c0055515_0468.jpg
c0055515_042631.jpg
c0055515_04388.jpg
c0055515_045471.jpg
c0055515_05878.jpg

志賀高原の湖沼シリーズ。
丸池~一沼~木戸池。
紅葉でよく出てくる蓮池周辺は、今回はまだ、といった感じ。
代わりにその下の丸池、そしてカメラマンに人気の一沼あたりが見ごろ。
一沼のカメラマンの多さにはびっくり。
木戸池は見る場所によっては鏡のように落ち着いた水面に。



c0055515_075262.jpg
c0055515_0853.jpg
c0055515_081830.jpg

さらに標高をあげて横手山下ののぞきへ。
ここまで来ると、再び機嫌を悪くした天気のいたずらか、ガスガスに。あ~あ。
その一歩前の眺めはなかなかだったけど、それもあっという間に白一色の世界に。



c0055515_0131864.jpg
c0055515_0101385.jpg
c0055515_010375.jpg
c0055515_0105067.jpg

かと思ったら再び太陽の登場。おいおい。

今回の北信州行き。
すっかり天気の翻弄されちまいまったよ。
まぁ結果いろいろな紅葉を堪能できたということにしよう。
来週はしっかり頼むよー。
[PR]
by eratomoeratomo | 2010-10-26 00:17 | ★オデカケのページ