ブログトップ
REDISCOVER 赤城山   ~群馬県前橋市~
c0055515_22321994.jpg

味をしめ、翌朝の赤城山。
同じ場所、鳥居峠からの眺め。
昨日は雲海、今朝は山並み。違う表情。
気温は昨日と同じくらいなんだろうが、峠を抜ける風が秋のようだ。
下界の暑さがうそのよう。


c0055515_22333524.jpg
c0055515_22335888.jpg


昨日とほとんど同じ場所から太陽が昇る。
雲の表情は今朝のほうが豊か。
刻々と色が、形が、青さが、変わる。

太陽が昇るのを見届け、続いて覚満淵に向かった。




c0055515_22364530.jpg

今朝の覚満淵は、霞に煙っていた。
水面に近づくと、ぐんぐん霞は薄くなる。
水鳥が今日もいた。そして湖面に波紋を・・・


c0055515_22385561.jpg
c0055515_22392554.jpg


とてもかわいらしい鴨の親子。
でもまだ暗くて、写真では限界だった。仕方ないんで、記憶にとどめるだけ。


c0055515_22411164.jpg
c0055515_22412815.jpg
c0055515_22413959.jpg


覚満淵とかつてはつながっていたといわれる大沼。
こちらは鳥居峠の風がうそのような、静けさ。
湖面の青と空の青。違う青だけど、どちらも吸い込まれるような青さ。


c0055515_22431082.jpg
c0055515_22432417.jpg


大沼を囲む赤城山最高峰の黒檜山。
日はそこから昇ってきた。
湖畔では大勢の人がキャンプしていた。
こんな景色の中、朝を迎え、なんて贅沢なひととき。あぁうらやましや。いいな~と。


c0055515_2245791.jpg


今日は昨日の地蔵岳の南東に位置する長七郎山へ。
小沼からはこちらも20分ほど。
上りやすい、というか傾斜のゆるいハイキング道。
途中から尾根道に入り、茂った笹の中を若干こぐ感じに。
時折ぱぁ~っと見晴らしがよくなると、日光方面の山々が目に飛び込んでくる。

c0055515_2247465.jpg



ほどなく長七郎山の山頂へ。
山頂はけっこう広くて、眺めは360度。特に南方向はさえぎるものが何もなく、爽快爽快!
短い時間でこれだけの眺望。これまたコストパフォーマンスが高い。


c0055515_22484026.jpg
前橋市方面。かすかに県庁が。

c0055515_22485363.jpg
黒檜山方向。

c0055515_224958.jpg
地蔵岳方向。

c0055515_22492139.jpg
c0055515_22493638.jpg
関東平野方向を望む。

c0055515_22495395.jpg
荒山方面。
[PR]
by eratomoeratomo | 2010-08-26 22:54 | ★オデカケのページ