ブログトップ
タグ:花火大会観覧記 ( 11 ) タグの人気記事
第22回 神明の花火     ~山梨県市川三郷町~
c0055515_22244692.jpg


4年ぶり。
そんなに間はあいてないのかな・・・
そう思っていたのは自分ばかりで、時は容赦なく?流れていた。。。

久しぶりに休日と重なった第22回神明の花火。
高速1000円の影響も?あってか、前2回の大会時よりも大勢の人がやってきてるように思えた。



c0055515_2225270.jpg

c0055515_22252021.jpg

笛吹川と釜無川。
甲府盆地で合流する二つの川。
ここからはじまる富士川の上流に向けて吹き抜ける風。
この日も煙を追い払う風。そういえば前回大会もそうだったっけ。
暑かった日も太陽が落ちると、吹く風に秋の気配すら感じる。



c0055515_22264169.jpg

けっこうな混雑に下がりかけていたテンションも、花火を見れば急上昇。
やはりここでしか見れない花火がある。


c0055515_2227250.jpg

2尺玉。
そして競技花火。
メッセージ花火。
フィナーレの大スターマイン。

今年も神明の花火は、
甲州の夜空に、すばらしい花を咲かせてくれた。

また一つ記憶に残る花火を。



c0055515_22272286.jpg
c0055515_22273475.jpg
c0055515_22274550.jpg


More
[PR]
by eratomoeratomo | 2010-08-08 22:30 | ★オデカケのページ
第26回榛名ふるさと祭り 商工祭花火大会 ~群馬県高崎市~
c0055515_0423476.jpg


先週とは異なり、良く晴れた8月3回目の週末。
高崎市に合併した旧榛名町で開催の、
第26回榛名ふるさと祭り 商工祭花火大会に行ってきました。
烏川河畔で打ち上げられる花火は、
南側に広がる榛名梅林からも眺めることが出来ます。


日が落ちて涼しい風が吹く中、
混雑することもなくのんび~りと、上がる花火を眺める。
贅沢なひとときです。

c0055515_0425771.jpg
c0055515_0434089.jpg
c0055515_043519.jpg
c0055515_044057.jpg
c0055515_044840.jpg
c0055515_0451698.jpg
c0055515_0452940.jpg


打ち上げ数は4000発だけれども、
尺玉がかなりの数上がったり、
7号も同時に上がる特大のスターマインがあったりと、
内容は濃く、充実した花火大会でした。
4号5号の早打ちで、似た花火がたくさん上がる
打ち上げ総数が多いだけの花火大会より、
メリハリが利いてて、見てて飽きない内容だったかな、と。
[PR]
by eratomoeratomo | 2009-08-16 00:46 | ★オデカケのページ
第21回赤城山夏祭り花火大会  ~群馬県前橋市~
c0055515_0391559.jpg


梅雨明けが宣言されたものの、
依然としてすっきりしない天気が続く中、
今シーズン最初の花火大会、第21回赤城山夏祭り花火大会に行ってきました。

麓の前橋では、日中は持ちこたえていた空から、
夕方17時前には、ガマンしきれずざぁーっと一雨。
「こりゃダメかーーー?」
何事もやらずの後悔はイカンでしょ。ということで、山に向けて車を走らすことに。

赤城山の山麓、坂道の傾斜が大きくなる頃になっても、
相変わらず雨は降ったり止んだり、時折強く降ったり。
気まぐれ度合いを増しながらも、だらだらとしつこく降り続くが・・・

気がついたら雨も止んだ空の下、
車を置いて、大沼湖畔に向けて歩いている時、開始時間19時を迎えました。

最初の一発。
空高く上がった花火は、
ガスはうす~くかかっているものの、
「なんとか見える・・・」


c0055515_0394747.jpg


しかし、そんなレベルだったガスが、時間を追うごとに邪魔しだして・・・
「ん~~~見えん・・・」
「なんか雷がひかってるみたい・・・」
「もったいない・・・」

そんな声が聞かれる中、次第に湖畔に陣取った人の中には、
家路へと向かう人たちがパラパラと。


c0055515_0401340.jpg
c0055515_0402517.jpg
c0055515_0403721.jpg
c0055515_0411278.jpg


でも、19時半を迎える頃にはガスがはれました。
完全に・・・というわけではないものの、
湖上に向けて斜めに打ち上げる花火は、
くっきりと、そして鮮やかに湖水を染めて、なんともすばらしい絵を見せてくれました。
斜めだから、普通の花火大会より近いので迫力満点。
白いスワンボートも、このときばかりはいろんな色に。
圧巻は最後の大スターマイン!
「来といて良かったわぁ」

打ち上げ数は3000発だけど、
「そうだったんだっけ?」
次は湖水を前にする赤城神社側から見るのも楽しそう。
[PR]
by eratomoeratomo | 2009-08-02 00:43 | ★オデカケのページ
'07前橋花火大会  ~群馬県前橋市~
c0055515_2393583.jpgもう何年行ってなかったろうか。
いつ行ったのか、覚えてないくらい久々に行った前橋の花火大会。
おそらく初めてではないかな?という、8月11日に開催となりました。
⇒これまで頑なに8月15日開催を守ってきた花火大会なので。

c0055515_23104612.jpg

今年の8月11日の土曜日。
この日は実は花火大会が目白押しでした。
近場では東京湾。そしてお隣栃木の宇都宮。
さらには遠く静岡。遠州の地では袋井の花火大会。

その中でやっぱり花火はのんびり見られないと・・・
ということで、地元前橋に足を向けることに。

前橋の花火大会は利根川河川敷、大渡橋という橋の上流・下流側二箇所の
打ち上げ場所より花火を打ち上げます。
前橋の花火大会は、毎年一万五千発。
どれだけ中身の濃い花火を打ち上げてくれることか期待しつつ・・・向かうと・・・

c0055515_2311261.jpg

メインのナイアガラ(ホントは橋の逆側が良かったみたいですが)。
そして空中ナイアガラ。
さらには八号玉の早打ち。
観衆を飽きさせない工夫を凝らしたプログラムに、時間が経つのを忘れ・・・
ホント、いい花火大会でした。やるじゃん、前橋!
c0055515_035928.jpg


More
[PR]
by eratomoeratomo | 2007-08-13 23:14 | ★オデカケのページ
'07葛飾納涼花火大会  ~東京都葛飾区~
c0055515_22481035.jpgたぁ~まやぁ~~。
今年初の花火大会は、少し肌寒さすらある陽気の中でした。
葛飾納涼花火大会、柴又帝釈天裏の江戸川のグラウンドの花火大会です。

c0055515_22455436.jpg
c0055515_2246398.jpg


他の花火大会にはないのんび~りとしたムードが好きで、
毎年行っているんですが、今年もそのムードは健在。
7時20分の打ち上げ直前でも、そこそこの場所の確保が可。

今年もまたのんび~り。

打ち上げ数1万発なんてのが全然信じられないくらい、
地味だけれどもなんか楽しい花火大会は、またもやすぐに終わってしまったのでした。

また来年っ!
[PR]
by eratomoeratomo | 2007-07-24 22:51 | ★オデカケのページ
伊勢崎利根川花火大会 正三尺玉二発!! ~群馬伊勢崎市~
c0055515_2353922.jpg首都圏で唯一の正三尺玉が上がる花火大会がある!
ということで、空模様が心配された土曜日8月12日ではありますが、
天気がよくなる前提で、群馬の旧境町、伊勢崎利根川花火大会に出かけてきました。

幸い、17時を過ぎる頃には雲もとれ、どうやら雨も完全にあきらめた模様。
ちょっと風が弱いものの条件は整いました。
神明の花火の二尺玉を上回る三尺玉とはいかなる大きさなのか???
いよいよ伊勢崎利根川花火大会、スタートです!

c0055515_2353305.jpg


正三尺玉、打ち上がる。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-08-15 00:04 | ★オデカケのページ
第18回神明の花火 「ハナミズキ」  ~山梨市川三郷町~
c0055515_23394251.jpg「一年が過ぎるのってあっという間・・・」あの第17回神明の花火大会から早くも一年。
気が付くと・・・、またまたこの地にやってきてました。
奇しくも昨年の宣言どおり、しっかり会社は休ませてもらいました♪みんなスマン。

第18回神明の花火大会。毎年8月7日。
甲府盆地南部の市川大門町、改め合併後の町名"市川三郷町"で開催の花火大会です。
今回は旧市川大門町、旧三珠町、旧六郷町が昨年平成17年10月に合併した後、
最初の神明の花火大会です。

c0055515_2340470.jpg

笛吹川河川敷で行われるこの大会の目玉は、
なんといっても二尺玉。
そして中盤の競技花火。
さらに終盤の大スターマイン。
これが今年もやってくれました!


c0055515_23595666.jpg

序盤の二尺玉。ずど~んんん・・・・・・
空気を揺るがす超重低音。これが会場一杯に、伝導します・・・♪
「これだよ、コレっ!待ってたぞ~~~」

More
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-08-09 00:06 | ★オデカケのページ
伊勢崎の花火 北関東最大級三万発 ~群馬伊勢崎市~
c0055515_061680.jpg今年の花火もこれで見納め?


c0055515_063659.jpgc0055515_07617.jpg


あいにくの小雨模様の天気の中、
伊勢崎の花火大会に行ってきた。


規模としては北関東最大級の三万発。


c0055515_072427.jpg
大きな、花火は
尺玉までだけど、
何しろ最初から最後まで、
打ち上げっぱなし。


c0055515_073898.jpg
見る人に休む暇をくれないのが
この花火大会の特徴かなぁ。



c0055515_075914.jpg
c0055515_011392.jpg

これを見ると今年も花火のシーズンは終わり・・・。

そんな花火大会なのだ。

c0055515_081214.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2005-09-01 23:58 | ★オデカケのページ
第17回神明の花火 「いま、会いにゆきます」 ~山梨市川大門町~
c0055515_0143478.jpg19;30分になり、カウントダウン。予定通り神明の花火は始まった。
長いこと待ったんで、いやがおうにも興奮★早くあげてぇ~。

c0055515_01521.jpg
序盤から惜しげもなく
すごいスターマインがあがる。
すげぇすげぇすげぇ~。
のっけからちょっとおバカになってしまった。

気のせいだろうか。
何だかココの花火は○がキレイ。
そんな風に見えた。


そして意外と序盤に
その初めての瞬間は来た。
初めて見る二尺玉。

c0055515_0152754.jpgこれは、ホントすごかった。

なにがすごいって、なんていったらいいんだろう。。。



c0055515_0154763.jpg

大会で最初にあがった二尺玉。

「野太い」打ち上げ音が
明らかに何かが違うことを物語る。


それこそ・・・キタッ!っと感じた。



c0055515_0163678.jpg

まっすぐ空へと
一直線に登る花火。
ちょっとふつ~ではない大きさ。


そして炸裂の瞬間。





思いのほかゆっくりはじける二尺玉。
なんだかホントスローモーションのようだ。
花火のモノそのものがとてつもなくでかいからなんだろうか。

花火の○。
これにコレほどまで奥行き・・・というものを感じたのは初めて。

きめ細かい光の色を何度か鮮やかに変え、
ものすごい大きさの球を描いた二尺玉は、余韻をたっぷり残してゆっくり消えた。
その音ったら、まんま超重低音。いつまでも響くような音だった。

まさしくコレは爆弾です。美しいけどちょっと怖い。
そう、怖いくらいキレイだわ・・・。

買ってきた冷凍枝豆がちょうど食べごろになってたのに、
珍しく減ってかない、それくらいだったのだろう(ホント)。

※上の写真の花火:途中で二発連続で打ち上げられた二尺玉。
 下の写真の花火:二発連続の二発目の二尺玉。一発目の余韻の煙が残っている。
c0055515_0214970.jpg



c0055515_0221694.jpg



c0055515_022389.jpg

二尺玉だけでなく、神明の花火はメロディー花火?も目玉。

前半には競技花火があり、地元の花火師などで争われる。
個人的には一番最初の天城越えに一票!(ちなみに惜しくも天城越えは二位)
これはホント音楽にあっていた。すごかった。こんなのあるんだ、と
知らなかったこれまでの人生若干損した気分♪
c0055515_0342650.jpg

後半、フィナーレの前に大会のメインテーマ「永遠の華」の花火があがった。
音楽が三回入れかわり、最初の踊る大捜査線のメインテーマにあわせた花火もよかったが、
その次の「いま、会いにゆきます」のメインテーマの花火に感動。
※上と下の写真はメインテーマのいま、会いにゆきますの花火以外のどれか(どれだったかは忘れた)。
c0055515_035249.jpg
こんなに静かな曲にも花火があうんだ・・・
と思いつつ、映画も思い出され思わず泣きそうに。


ヤバイヤバイ・・・。

してやられた。完敗でござる。参りました。


・・・冗談抜きでこれはやばかった。二尺玉とはまた違う感動をもらった。

ということで、フィナーレ。
フィナーレはとにかく花火。一枚だけ写真撮ったけど、これは相当遠くでないと撮れません。
ムリっす。

c0055515_0351837.jpgこれは来年も来なくては。
平日だったら、会社休もっと♪
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-08-11 00:42 | ★オデカケのページ
「みんなであげる夢花火」松戸花火大会2005  ~千葉松戸市~
c0055515_0184898.jpg今年も松戸の花火大会の日がやってきた。
なんか松戸の花火大会は、縁あって毎年行ってるのだ。

c0055515_0204093.jpg
この花火大会。
スポンサーに頼らず、市民の協賛金などを募り
文字通り「みんなであげる」がコンセプトの花火大会らしい。

今年はちと出遅れ
会場につく前に花火が!!!
あぁ待っとくれ~~~!!!


松戸駅から歩いて10分ほどの江戸川の河川敷が会場。
駅から一番近いところ周辺は、かなりの人手で混雑してた。

んなわけで、いつもどおり会場の上流側の土手に
開いてるスペースを探して滑り込む。
意外とこの土手の下のほうってあいてるんだよなぁ。
c0055515_0221143.jpg

三箇所の打ち上げ場所からあがる花火は、
それぞれの連携が良くて?見るのが忙しい・・・。

手前?

奥?

ん~どっち?



c0055515_026221.jpg
ちなみにこの8月の第一週。
たいていご近所の市川や手賀沼などで花火大会やってる。

ということで、松戸からは遠くマンションの上に
市川の花火が見えるんです。

ちらっと目に入るとうわぁ~・・・。言葉を失うくらい。
ホント火事のよう・・・。
でも、これはいつものこと。

負けるな、松戸!

数では確かに負けてる。
でもあげ方で勝負だ!!!



・・・妙~な肩入れをしつつ、
勝手に盛り上がるのが、なんか、楽しい♪
周りの酔っ払いとも、意見があう美しいひととき。

さて、今年も新作の変り種花火なんかを見ながら
花火を愛でるそんなおバカな時間は風のように過ぎていくのでした。

はかないねぇ・・。
c0055515_0261929.jpg

ハートや星は言わずもがな。

トンボや蝶、土星。

そして今年は傘まで登場!


終盤になると四季の花火。
春緑一色。夏は赤、秋は青、冬は白。

それぞれ単一色だとホント色鮮やか。
c0055515_0311031.jpg
そしていよいよクライマックス。

まずは空中ナイアガラ。見ればなんで空中ナイアガラなのかが分かる。
これは来たキタキタぁという感じで、鳥肌もの♪


c0055515_0305254.jpg
そしてトリは水中花火。
ばらばらっと大きな音が左右に走る。

どこから花火が上がるか?
と思ったのもつかの間。
江戸川の川面から花火が!!!
300発の早撃ち花火!炸裂でファイナル。


松戸の花火は打ち上げ場所が近い。
この日は風が強く、いかんせん風下だったため灰が落ちてくるほど。

ただ間近の花火の、お腹にくる低音の炸裂音は迫力満点!

花火って、やっぱ素敵です★

花火大会に通う。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-08-09 00:39 | ★オデカケのページ