ブログトップ
<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
北海道温泉行脚 ~06~ 和琴半島公衆浴場
c0055515_21270615.jpg
川湯ホテルプラザをチェックアウト後は、よい天気になったため屈斜路湖畔をぶらぶら。
そのときにやってきたのが和琴半島だ。

和琴半島は、屈斜路湖の南部にあり、もともとは古い時代の火山島だという。
ここは地熱で局所的に温暖なため、道内には見られなくなったミンミンゼミが生息しているらしい。
そう聞くと、なんとなく他所に比べなんとかくあったかい気がするから、
感性なんて適当(流されやすい)なんだよなー、と思った。
(でも、今でも、たぶんあったかいのは本当な気がしている)

それはさておき、和琴半島は一周約2.5キロの自然探勝路も整備された風光明媚な地。
もちろん、温泉もあるのだ。





ということで、温泉へとずんずん進んでみた。
[PR]
by eratomoeratomo | 2015-04-28 07:14 |  ■北海道・東北の温泉
北海道温泉行脚 ~05~ 屈斜路湖 池の湯
c0055515_19135767.jpg
早起きは三文の徳とは良く言ったもので、
確かに朝早く起きれば、誰もいない風呂でのんびり貸切、なんて状況を満喫することもできる。
もちろん時折、自分たちよりずっと早起きな先達の方々が、のんび~りしていることは、まま、あるが。

「早起き」した悪友と二人、早朝の朝練ですっかり冷え切った体を癒すべく、屈斜路湖畔の池の湯に向かった。




朝一の池の湯へ・・・
[PR]
by eratomoeratomo | 2015-04-27 07:04 |  ■北海道・東北の温泉
北海道温泉行脚 ~04の寄り道~ 屈斜路湖~硫黄山~摩周湖
c0055515_22335927.jpg
屈斜路湖畔と川湯温泉に二泊滞在中に、一応周辺も観光した。
天気はスカッとはいかなかったものの、
紅葉もところどころ盛りで、まずまずの状態。
摩周湖も見れたし上々だった・・・はず。

早朝の硫黄山付近~屈斜路湖畔へ
[PR]
by eratomoeratomo | 2015-04-25 22:43 | ★オデカケのページ
北海道温泉行脚 ~04~ 川湯ホテルプラザ
c0055515_22443076.jpg
屈斜路湖や摩周湖の周りの温泉地といったら川湯温泉。

観光もしたいし、温泉も浸かりたいし。
となったら川湯温泉に泊まるべ。

そんなこんなで
前夜の宿泊地屈斜路湖畔から
ほとんど移動することなく
川湯温泉に泊まることにしたのだった。

宿泊先は川湯ホテルプラザ。。。
[PR]
by eratomoeratomo | 2015-04-24 22:51 |  ■北海道・東北の温泉
北海道温泉行脚 ~03~ 川湯温泉公衆浴場
c0055515_2323628.jpg
北海道温泉行脚二日目。
レークウッド屈斜路の次は、お隣、というかホントすぐそばの川湯温泉です。

川湯温泉公共浴場へ闖入
[PR]
by eratomoeratomo | 2015-04-20 23:25 |  ■北海道・東北の温泉
北海道温泉行脚 ~02~ ホテルレークウッド屈斜路湖
c0055515_2222544.jpg
野中温泉から阿寒湖を経由して長躯屈斜路湖へ。

なぜ帯広インでそこまで?

まぁ、若い頃(そこまででもない)はそんな無茶も大丈夫だったんだなぁ。
とにもかくにもこの日のお宿はホテルレークウッド屈斜路湖。
文字通り屈斜路湖まで行かねば本日のねぐらは確保できないわけで。
かつては少し気取った幹事で泊まったこのお宿も、
今回は悪友との野郎二人旅。なんの気取りが必要あろう、と素泊まりっす。

お世話になります。
[PR]
by eratomoeratomo | 2015-04-13 22:25 |  ■北海道・東北の温泉
北海道温泉行脚 ~01~ 国民宿舎野中温泉別館
c0055515_21352354.jpg

2008年・・・
もう6年いや下手すると7年経ってしまいそうな、遠きかなたの日々。。。

もうそろそろ書き留めておかないといい加減完全に忘れてしまいそうな・・・
そんな古い行脚のキオクを書き留めたメモが出てきました。


「そら今すぐ書いておきなさいって」


とても小さな、100均で買ったノートがそんなようにいっているように聞こえたのです。

温泉行脚の旅へ出発~
[PR]
by eratomoeratomo | 2015-04-11 21:36 |  ■北海道・東北の温泉