ブログトップ
<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
姿(黒姿) 純米吟醸生原酒  ~栃木県栃木市~
c0055515_21413977.jpg
つべこべ云わず、これは好きだ。
そんなお酒になりそう。
なんでだろう。今まで知りませんでした。


c0055515_2142663.jpg
c0055515_2142224.jpg
c0055515_21424088.jpg
c0055515_21425265.jpg

栃木県の栃木市、旧西方町の飯沼銘醸の醸すお酒。
田園地帯が広がる肥沃な平野の中にあるのがこちらの蔵。
蔵の敷地内にも川が流れる。水は敷地内の深井戸から。
メインは杉並木、県外向けが姿。
蔵見学の際に聞かせていただいた話では、
原料米の山田錦は、近所の農家さんと一緒に作っているとのこと。
当然米だけではなく、それ以外の造りについても
昔ながらの手法の元、非常に丁寧に醸されていることが伝わります。
一時期蔵自体を手放す時期もあったものの、
酒造りへの熱意から再び再開されたとのこと。


c0055515_21431845.jpg

そして肝心のお酒。
これが素晴すぎまする。。。
色々試飲させてもらい、最終的には赤姿(雄町)と、この、
黒姿。

山田錦と雄町のコラボとなるこのお酒は、
華やかすぎない上品な香、すらりと広がる豊潤な甘みに、すぅっと切れる後味。
透明感があり口当たり良く、サラリとしてるけど、旨味・甘みも濃く、
かといってベタベタするようなことはあり得なく、すっきり消えていく・・・
バランスが素晴らしく、気が付いたらきっと飲みすぎてしまうだろうな。
→実際そう

とっても危険な酒である。
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-04-29 21:46 | ★お酒のページ
太陽おり酒 純米吟醸無濾過生原酒  ~兵庫県太陽酒造~
c0055515_1341858.jpg

いやースゴイ。
このおり酒。

上澄みはしっかりとした辛口。
おりは大量。噛みしめられるくらい。
見た目を大幅に裏切るような味わいは、
「裏切ってくれてありがとう」と
頭を下げたくなるような衝動に駆られる。

濃厚でしっかりとしたうま味。
でもすっきりと切れる後味。
そして大粒のおりとかみかみ。
シュワシュワ感が心地よい。
すいません、この蔵元。知りませんでした。不勉強を猛省しなければ。


c0055515_1343036.jpg

アルコール度数の割に飲みやすいから、
調子に乗ってやってしまうと、一気にやられるだろう。
ここ最近のお酒では危険度ナンバーワンに近い。やばいやばい。
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-04-29 13:04 | ★お酒のページ
獺祭 純米大吟醸磨き三割九分  ~山口県岩国市~
c0055515_20583933.jpg
獺祭。

家で飲むのは本当に久しぶりかもしれない。
最近はすっかり立ち飲み屋での定番になっているのである。



ふわりとかおる甘く、
でもさわやかな香り。
含むとさわやかさはそのままに
甘みとうまみが広がる。
透明感も合わせて感じさせられて、
終わりはすぅっと消えていく。
きれいだなぁ。


c0055515_20585649.jpg

残っていた楯野川の純米大吟醸(こちらは美山錦の50%)と
飲み比べると、大分こちらのが地味だが、やっぱり結構良い!
派手さは負けるが地味に米の味を伝えてくれる。
なんで前回はあそこまで苦味を感じたのだろう・・・?
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-04-23 20:59 | ★お酒のページ
春の雪見風呂 木賊温泉露天風呂  ~福島県南会津町~
c0055515_2213578.jpg
この週末の東日本は大荒れ?ともいえる天気。
明け方から積もり始めた雪は、一面を銀世界に染める。


c0055515_22132476.jpg
c0055515_22134031.jpg

勢いを増す雪は
しんしんと、あたりの音を吸い込み、
木賊の郷を静寂が包み込む。

いやーこんなときは温泉でしょ。

前夜しこたま飲んだ酒がわずかに残ってるかも?
という中、嬉々として朝風呂に向かう。

行きの道中はまだ路面をうっすらと覆っていた雪は・・・

c0055515_22135644.jpg


「あぁいい湯だ。」

ほのかな硫黄の香り。
夜の間にこんこんと湧いた新鮮な源泉により、
透明度をました木賊温泉の柔らかな湯は、
冷えた体をじんわりぽかぽかと温めてくれる。
目に映る景色に大粒の雪。
いやー素晴らしい景色だ!
極楽極楽!

c0055515_22141847.jpg
c0055515_22143431.jpg


時を忘れるくらい・・・浸かって、
帰り道の上り坂。
道は白さを増し、
いつの間にやら一歩一歩踏み出す足元が、
少し沈むくらいになっていた。


c0055515_22144972.jpg

春に雪見風呂。
これはきっとなにかのご褒美!

c0055515_2215293.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2013-04-21 22:16 | ★温泉のページ
楯野川 純米大吟醸中取り美山錦  ~山形県酒田市~
c0055515_21583653.jpg

楯野川は山形県酒田市の楯の川酒造のお酒。
こちらの蔵は平成22酒造年度より全量純米大吟醸の蔵元となったとのこと。
2月に蔵を見学させてもらい、何本か買ってかえって来た中の一本がこれ。
濁流というおり酒をさっさと空けてしまい、満を持してこの中取り。

おや?
控えめな立ち香におとなしい含み香。
米の味がくるかな?と思いきや、先に苦味が攻めてくる。
ん~、こうだったっけかな?
この一本に何かトラブルが起こったのだろうか。保管がまずかったかな?
残りあと一本、本流で挽回を期待したい。


<4/23追記>
そんなに苦味を感じなくなった。
前回の書きっぷりは辛すぎると思うが、
味が良い方に変化した?としか思えない。


★純米大吟醸
 美山錦 精米歩合50% 15度~16度
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-04-21 21:59 | ★お酒のページ
本金 純米 無濾過生原酒  ~長野県諏訪市~
c0055515_21401070.jpg
すっぴん太一を飲んだ後。
こちらは純米。思っていたより性格が違う。

コクがある味わいの後に、本金らしい酸。
すっきりと爽快な味わい。
食中酒としていい仕事をする。
これを飲むと太一がまあるぃ感じでどこか柔らかいように思える。

一口目の印象、そして後味とも、太一より押し出す感じで、
もう少し寝かせるとさらに良くなりそう。
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-04-06 21:41 | ★お酒のページ
酒一筋 生酛純米吟醸   ~岡山県赤磐市~
c0055515_19581044.jpg
雄町、で有名な岡山県は赤磐市の利守酒造の醸す酒一筋。
会社の先輩からいただきました!


早速、お燗から攻めてみると(ぬるめで)・・・。


おぁっ!なるほど。

地味な立ち香にほどほどの甘み。
濃醇な旨味を感じた後にすっきりと切れる。
おススメとある通り、ぬるめの燗、いいですのー。
合わせて飲んでた水尾が少し薄く感じるくらい。

次回はひやで!

>ひやで飲んだ結果
 燗の方がいいかも
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-04-06 19:58 | ★お酒のページ
本金 すっぴん太一 本醸造無濾過生原酒  ~長野県諏訪市~ 
c0055515_22455617.jpg
上諏訪のみあるきで最も気に入った蔵のお酒。
すっぴン太一。

立ち香、含み香、甘めな感じがするけど、
味自体は辛め。
そしてピリピリ・・・
酸が立つ。
きりりと爽快な後味。

無濾過生原酒なので、濃口なんだけど、
どこか飲み口はさわやか。
何かと角が立つアル添酒なんですが、こいつは毎日飲みたくなりそう。
やばいやばい。
片時も離せない相棒にしたいなぁ。


>燗
燗はどうなんだろう?と
ぬる燗で飲んだところ、ふっくらとうまみが増して、
これはこれでとても良い。
ひやも燗も行ける口。
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-04-01 22:46 | ★お酒のページ