ブログトップ
<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
清華軒の半チャーハンセット   ~群馬県高崎市~
c0055515_2112183.jpg


休日出勤の仕事帰り、
家で料理を作る気も出ず、
「どこかいいお店ないかしら~」
とふらっと立ち寄ったのがこちら、清華軒です。

会社の後輩おススメの店、ということで、
「いつかは行かねば」
といっつも頭には引っかかっていたお店でした。



しかし、ここは行くのが難しい。
自分みたいな新規の人間には、ひじょーーーーーに難易度が高い。
細い道をクネクネ、駅からも近いわけでなく、建物も地味目。
でも来店時、人がけっこういました。繁盛店なんだなぁ~と。
条件が良くなくとも、はやるお店ははやる。その典型のよう。


お店に入りメニューを見て、直感で半チャーハンセット(850円)を注文。
ラーメンは600円なので、プラス250円でチャーハンはお得じゃない!と。
他のお客さんがチャーハンを食べてるのをチラッと見たせいもありますが・・・

それにしても外観も店内も丸テーブルもテレビも壁の鏡も、
昭和を感じてしまいます。厨房と食堂をつなぐドアが開く「がちゃっ」という音も、
なんだかレトロなBGMに聞こえてきます。

c0055515_21123890.jpg


さて、ほどなく運ばれてきた半チャーハンセット。
ラーメンは自分の中のしょうゆラーメンのイメージのまんま、王道を行くかのよう。
見た目きれいな澄んだスープは、濃くて(しょっぱいとかじゃない)、
普段あまりスープを飲まない自分が、気がつくとすすっているクセになる味。
「あぁ、これだよなぁ」
という懐かしさも味わいます。
麺はコシが強いほうが好みですが、ここではこれでいい。

c0055515_2113474.jpg



チャーハンはチャーシューが前に出た感じで、こちらも好きな味。
これはお得だなぁ。

今度は手打ち麺にしてみようかな。
なんだかとても懐かしい気分になる、本当は休日だった日の夜なのでした。
[PR]
by eratomoeratomo | 2011-10-15 21:14 | ★ゴチソウのページ
滝沢温泉 民宿松の湯   ~福島県金山町~
c0055515_23194659.jpg

大塩温泉からそう遠くない同じ金山町にある滝沢温泉。
国道脇の目立つ看板に誘われ、ちょっと入り込むと、
民宿松の湯の看板が目に入ります。


c0055515_23212796.jpg

宿の前には、犬が三匹。少し恥ずかしがりや?なポインター?と
のんびりマイペースな柴犬、黒いわんこ。
それから目に入るのは、何といっても豪快に噴出している源泉。


c0055515_23214566.jpg

こいつはすごい!

ものすごい湧いている感じ。
湯船に注ぎきれない湯があふれてました。
そしてその、効きそうな色、色、色。オレンジ色の派手な色。

これは期待できそう。
100円という爆安な入浴料を払っていざ浴室へ。
浴室には外の源泉が噴出する音が、
ボコッ、ボコッと響いてます。


c0055515_2322124.jpg
c0055515_23221595.jpg

シンプルな正方形の浴槽は、析出物が固着してすごいことに。
グレーがかかった緑色の湯は、表面に細かい析出物が浮かんでます。
見るからに濃そう。

源泉が熱いため、加水かけ流しの湯使い。
湯に浸かると少しキシっとした浴感。そして直にじんわりと汗が・・・
「こいつはヤバイな・・・」
そう思ったときは時すでに遅かったようで、
湯上り、しばらくの間、季節はずれの滝汗と格闘することになりました・・・

2011.10
[PR]
by eratomoeratomo | 2011-10-13 23:22 |  ■北海道・東北の温泉
大塩温泉共同浴場   ~福島県金山町~
c0055515_2117588.jpg

国道252号から50mほど細い道を下ったところ。
集会場みたいな建物が大塩温泉の共同湯でした。
眼下には只見川が流れる、断崖絶壁ともいえる場所に位置しています。


c0055515_21181599.jpg
c0055515_2118278.jpg

入り口すぐの下に向かって伸びる階段。
これが源泉へと続く階段かと思うとこころが自然と踊ります。
浴舎の外では、源泉が湧くときの音?なのか。
「ボコッ、ボコッ」
と、ときめく音が聞こえてきます。


c0055515_21191330.jpg

階段を降りきったところ、左手側が男湯。
脱衣所仕切りのカーテンを開けると、右手に浴室、左手に脱衣スペース。
あけっぴろげな感じでちょっと驚かされます。

高い天井の浴室には2m四方くらいの四角い浴槽。
床は赤茶の析出物で染まり、湯はやや緑がかったにごり湯。

40度を切るくらいの温めの湯は、
ギチギチの浴感で、入りやすくて長湯ができます。
しばらくするとじんわり汗が出始め、
こうなったら自分の場合、あがっとかないと大変なことになります。

湯上りはぽかぽか。
肌寒いくらいの陽気でもそうなので、夏場はもっと大変なことになるでしょう。

古くからの温泉らしく、満を持して湧き出た角の取れたやわらかい印象の湯で、
大地の恵みを感じられる、素朴な共同湯でした。
[PR]
by eratomoeratomo | 2011-10-10 21:19 |  ■北海道・東北の温泉
中毒症状 鶴商文庫   ~群馬県藤岡市~
そろそろ中毒かもしれません。鶴商文庫。
なんだか、ふと頭に浮かぶのがここのハンバーグ。

3回目・4回目と矢継ぎ早に足を運ぶことになってました。

ということで、鶴商のハンバーグメニューです。
写真より実物のほうが大きいです。


c0055515_23295512.jpg

まずはハンバーグスパ、1050円。

なめてました。
こいつはハンバーグよりやばいです。
汗タラタラのだらしない姿で完食。フライパンだからさめないんです。
でも、うまくなきゃ絶対完食、無理です。


c0055515_23344437.jpg

続いてハンバーグカレー、850円。
これは安いです。カレーとハンバーグに隠れたご飯がすごい。

カレーは「あれ、甘いのかな」と思いきや、あとからきいてくるタイプ。
またまた汗タラタラのだらしない姿で完食。
節約したいけど、腹いっぱいハンバーグ食べたいときはいいかも。


c0055515_2338152.jpg

そして安パイなのがおろしハンバーグ、950円。
こいつはかなりさっぱり。いいです。
ワサビもうまくて食が進みます。これならご飯セットも軽いっ軽い。
と思ってると、それほど甘くはないです。
食べ終わってセットのバナナジュースを飲んだら、あとから
「お前っそんなにつめこんでんじゃねー」
と自分のお腹に怒られるパターンです。


でも、また食べに行きたくなることでしょう。
間違いなし。
後悔はちょっぴりしても反省しない生き物ですから。
[PR]
by eratomoeratomo | 2011-10-03 23:40 | ★ゴチソウのページ
そばきり酒房 すだ金   ~群馬県伊勢崎市~
久しぶりのすだ金に行ってきました。
夜におそばが食べたくなると、すだ金が頭に思い浮かびます。

席に着くと、おススメのメニューが目に飛び込み・・・
さんまの塩焼きが目に着きましたが、今回はその下のおでん6種(350円)をオーダー。
あとはいつもの通りせいろ(650円)とちりめん雑魚のサラダ(550円)。


c0055515_04139100.jpg

まずは定番のちりめん雑魚のサラダ。
ちょっと以前とはリニューアルしたのか、炒ったそばが乗ってます。
アーモンドの薄切りスライスの代わり?でしょうか。香ばしさを添えて。
レタスにきゅうりからにんじん・大根・ピーマン・水菜。
野菜がたくさんで丁寧に作られたサラダです。

c0055515_043223.jpg

つづいておでん。
大きなお椀で供されるおでんは、さつま揚げはもちろん、大根・たまごまで、
どれもほんとに「ちょうど良い」シミシミ具合で、とても上品な一品。
これが350円なんて!スキがありません。今回はじめて頼みましたが、「うまいなぁ。」


c0055515_0453439.jpg

そしてせいろ。
細切りのそばは、冷水でピシッと〆られ、こちらまで居住まいを正してしまうような。
しっかりと水切りされたそばは、香りはもちろんコシもしっかり。
辛目の濃い汁もこのそばに負けません。


ということで、やっぱりスキがない。
今度はいつ行こうかな。

いつかここで飲める日は来るのだろうか・・・
[PR]
by eratomoeratomo | 2011-10-03 00:49 | ★ゴチソウのページ