ブログトップ
<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
パン作りの会にスポット参戦! 初挑戦パン作り!
c0055515_225501.jpgパン作りに初挑戦!
ということで、この週末は友人たちのパン作りの会にスポット参戦です。
一体どんなパンができるのやら。。。とりあえず見よう見真似のスタートです。

c0055515_2261610.jpg

パン作りの師匠にアドバイスをもらいながらの共同作業。
まずは「春よ恋」というおしとやかな国産小麦粉にドライイースト、
砂糖や水などを加えてベースの材料を作ることになる、そうです。

ココで…ん~っといきなり砂糖が切れましたー。前途が危ぶまれます。
でも、そこは弟子の立場砂糖を買いに行きますとも。師匠。

さて、買ってきた砂糖を入れていよいよコネの作業です。
どうやら材料をたたきつけてこねる、これを繰り返せばよいそうです。
以前やった事のある「蕎麦打ちの要領でやればよいのかな?」
そんな感じでやってみました。

そうはいってもこの辺り。
実は心の余裕はもちろんなかったため、写真もないのです。
でも蕎麦打ちよりは「思い通りにいけてるかも」。
そんな思いをコッソリ抱き、でも、それだけが唯一の救いでした。

c0055515_227910.jpgぺったんぺったん。
この単純作業に楽しみを覚えていました。
「あら、意外とよいんでない?」
師匠からもお褒めの言葉をいただきました♪
やっぱ楽しい事っていい方向にいくんですかね~。

ここからバターを加えてさらにこね、しっとり吸い付くようになったあたりで丸めて第一次発酵をさせるそうです(この辺り師匠に言われるがままです)。


c0055515_2282192.jpgそしてオーブンで第一次発酵。
じりじり。
どんどんでかくなってます。
うっすらもう食えそうな気もしてきます。

これが終わったら、
生地を今度は適当な大きさに分けます。

これは適当な道具がなくキッチンバサミで代用。
多少荒っぽい感じです。

c0055515_22995.jpg
そして生地を丸めたあとは、
第二次発酵に備えてしばらく休ませるそうです。

ん~、この辺りの工程。
なんだかいい臭いが立ち込め、ちょっとつまんでみたい衝動に駆られますが、間違いなく怒られるので懸命にガマンです。



c0055515_229429.jpg
第二次発酵を終えたあとは、
いよいよ最終工程の焼き上げを残すのみ。。

焼きあがったパンたちは…

おーっ。なかなかいい色になりました♪



c0055515_2210588.jpgc0055515_22101915.jpg

今回は具なしの素のパンと、中にチーズとベーコンを入れたパンの二種類に挑戦。
具が入ったほうは、正直、オーブンの中で噴火するんでないの?とも
予想してたんですが、無難に焼きあがってくれました。

c0055515_2211997.jpgc0055515_22112099.jpg

外はカリ、中はフワで初めてにしてはそこそこのパンができました。
(写真でこうしてみると、・・・あまり絵面は美しくはないですが)
みんなおいしいと言ってくれました!いい人たちだぁ~♪
そして、お師匠様ありがとうございました。
これでまた近いうちに挑戦するモチベーションが、草津の湯のように湧いて来そうです。
ドドド。
c0055515_22133047.jpg

そんな作業をえっちらおっちらしている間に・・・
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-30 22:19 | ★ゴチソウのページ
那須湯本温泉旅館山快 寝湯打湯かぶり湯 ~栃木那須町~
c0055515_13541060.jpg那須湯本の源泉、「鹿の湯」に魅せられたぷうたろう。
今回は那須湯本の旅館「山快」にお邪魔してきました。
湯本の温泉街、急坂の本通りを上り、真ん中辺りで左に折れたすぐのところにあります。

c0055515_1354236.jpgc0055515_13543292.jpg



日帰り入浴は600円。

案内されたお風呂は内湯のみですが、大き目の岩風呂と打たせ湯。
そして寝湯に那須鹿の湯独特の入浴法かぶり湯用の浴槽と
そう広くない階段状のスペースにバラエティに富んだ浴槽が並んでます。

c0055515_13545557.jpg
写真左からかぶり湯、真ん中打たせ湯、右岩風呂。
いずれの浴槽にも鹿の湯が贅沢に掛け流し!
青白い見事なにごり湯をたっぷりに湛えていました。


c0055515_13554262.jpg


一番大きな岩風呂で体を温めたあとは、早速大好きな寝湯へ。
寝湯は足のところに一本木が渡してあり、足を乗っけることも。
枕もあるので…ん~これはぐだぐだできます。
しかも、他の浴槽に比べ若干温めなのも心地よか~♪

岩風呂の湯が一番浴感が豊か。
30センチほどの青白いカルピスのようなにごり湯は、
じっくりと肌をつるすべへと導きます。

c0055515_13555589.jpg


湯の温度も上から下の浴槽に行くにつれ熱めになっているので、
温度が好みの湯船に・・・
浸かるも良し!
湯に打たれるも良し!
頭からかぶるも良し!
もちろん寝るも良し!

好みは分かれるかもしれませんが、密かに気に入りました。
那須にしては値段も安めなので。

詳細データはコチラ。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-29 14:00 | ★温泉のページ
南湖だんご 「あん」「甘辛」「ごまきなこ」 ~福島白河市~
c0055515_2235359.jpg南湖公園で花見をする道すがら。
”南湖だんご”という文字が目に飛び込んで来ました。
何かそそられるものがあり、そそくさと店内へ。

c0055515_224783.jpg


南湖だんごは400円。ちょっと高いかなぁと思ったものの早速注文。
出てきた南湖だんごは、
「あん」「甘辛」「ごまきなこ」そして季節モノ「桜あん」の4種のだんごが
小皿の上にちょこんと乗せられたもの。それを爪楊枝でいただきます。

c0055515_2242068.jpg


ワタクシ、なんといってもみたらし(=甘辛)が好きなので、早速一口でパク♪
ん、うまい~。
まさにほどよい上品な甘辛さで、油断すると一気に食べてしまいそう。
いかんいかん。

「あん」はどちらかというと得意ではないのに、このコシ「あん」。
ちょうど良い甘さで、まったく抵抗なくいけちゃいました。
あんの舌触りも心地よいのです。
「ごまきなこ」もたれがよく、「桜あん」の香りは食欲を大刺激!

だんごは小粒ですが、強めの弾力があって食感に気持ちよさを添えます。

期待以上にうまくて満足の一品でした。
蕎麦と値段あんまし変わんないじゃん(50円差)とか思ってごめんなさい。

南湖だんごって・・・
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-28 22:04 | ★ゴチソウのページ
'06春 桜の季節 小峰城の桜  ~福島白河市~
c0055515_0182121.jpg南湖公園から白河の一本桜巡りをしていく中で、もう一箇所。
白河の桜の名所に寄り道しました。
それが、この小峰城です。


南湖公園からは自転車で20分弱ほど。
城址公園は花見の人で賑わっていました。

c0055515_0184574.jpgc0055515_019450.jpg


思っていた以上に立派な石垣が残っていて、
それに満開チョイ手前、八分咲きの桜が映えます。

c0055515_0192531.jpg


青い空とグレーの石垣。
日の光を浴びてちょっとまぶしいくらいの白い桜の花。
コレは…癒されます。

c0055515_0194299.jpg


城自体は、1868年の戊辰戦争で焼失。
平成3年に三重櫓が。平成6年に前御門が忠実に復元されたとのこと。
三重櫓には無料で昇ることができます。
最上階からの眺めは…忠実な復元のため格子状になっていて眺望はききません(^_^)
ただかえって鉄砲の銃口を覗かせたであろう小窓からの眺めが新鮮でした。
(下の写真左側がそうです)

c0055515_019582.jpgc0055515_020637.jpg


訪れた人は思い思いの場所で桜を見上げ、
のんびりとした時間を過ごしているようでした。

c0055515_0202827.jpg


なんだかこの小峰城で見た桜は、いつまでもはっきりと記憶に残りそう、
そんな印象的な桜でした。

そんなのどかな雰囲気の中、耳を劈く轟音が!!!
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-26 00:30 | ★オデカケのページ
'06春 桜の季節 白河桜紀行(楽翁桜⇒乙姫桜⇒妙徳寺枝垂桜)     ~福島白河市~
c0055515_112173.jpg最後の一がんばり。行って来ました。
今年の桜はもう終わりかな…そう思っていたのですが、
那須に行くチャンスに恵まれたため、もう一足、のばすことにしました。
行き先は、福島白河市です。白河の一本桜を巡ってきました。

c0055515_123094.jpgまず向かった先は南湖公園。
白河藩主松平定信の手による公園で、
園内は南湖を中心に桜が点在し、
なんとも良い雰囲気。

天気の良いこの日は、
多くの人が桜を楽しんでいました。

この南湖のほとりに南湖神社があります。
松平定信の銅像前から続く参道沿い、鳥居をくぐった先に一本桜があります。

c0055515_13492.jpg

ん~デカイ!見事な枝振りです。


楽翁桜。
そう名のついたその大っきな枝垂桜は、
鮮やかなピンク色のたくさんの花を咲かせていました♪
あまりに咲いているので枝がとっても重そう。

c0055515_133615.jpg


桜の木の下に入ると、ピンク色のドームのようです。

c0055515_135237.jpgc0055515_14020.jpg


この桜は松平定信が南湖を造営した折に植えられたものと伝えられているそうです。
というわけで、樹齢は200年を超えているそうです。
その頃から、毎年この見事な花を咲かせていたかと思うと…。
ちなみに楽翁という名は、定信の雅号から取られたものだそうです。


ということで…次に向かった一本桜は…
妙関寺の枝垂桜、「乙姫桜」です。

白河市役所の近くにある妙関寺境内にある「乙姫桜」。
こちらも色濃いピンク色の花をたくさんつけ、まさに満開!

c0055515_14387.jpg


伊達政宗が苗木を植えたと伝えられるこの桜は、樹齢はなんと400年。
先ほどの楽翁桜の倍です。今年も無事にたくさんの花を咲かせていました。


そして最後の一本桜。
すぐお隣、妙徳寺の境内にある枝垂桜。

c0055515_15586.jpg


こちらの桜は最初「乙姫桜」と間違えたくらい、背の高い立派な桜です。
今回見た三本の中で一番ののっぽですね。そしてたくさんの白い花を咲かせていました。
この桜には名前もなく、縁起の情報もないので詳しい事は分かりませんでしたが、
ここまで背の高い枝垂桜は珍しいのではないでしょうか。

また次に白河に来るのはいつになるかわかりませんが…
そのときも元気で咲いていることを願い白河を後にしました。


※今回の一本桜紀行はまるちさんのブログに触発されちゃいましたのでご紹介します。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-25 01:06 | ★オデカケのページ
那須高雄温泉 おおるり山荘 豪快露天! ~栃木那須町~
c0055515_22444656.jpg昨秋、那須湯本温泉の雲海閣に行ったとき、
地元の老夫婦から教えてもらい行ったのがこの那須高雄温泉です。
「温泉ならこの上にもデッカイ露天があるよ~」と。

c0055515_2245640.jpg雲海閣からさらに坂道を登り、
道の突き当たりにあったのは…

安さ爆発!
おおるりグループのおおるり山荘でした。

実は・・・そこは以前、
知る人ぞ知る無料露天があったところでもあります。



たまたま運悪く?大型バスの到着と一緒になり、ご年配の方々がロビーにごった返してました…。

ん~これはヤバイ…。
掻き分けるように入浴料500円を支払い、一直線に目当ての露天へダッシュ!

露天風呂の目隠しを回り込むようにして男風呂へ行くと…

c0055515_22455715.jpg

ん~!
これはデカイです!!そして眺めもいいっす。
コイツは豪快だ♪

c0055515_2247943.jpg


幸いロビーを埋め尽くしていた団体様一行は、
まだダレも風呂には向かってきていませんでいた。
こんなデカイ湯船を貸切。文字通りそこは、極楽♪

c0055515_22472790.jpgc0055515_22473526.jpg


露天風呂のすぐ隣にある源泉から産直の温泉は、ものすごい湯量。
ドバドバのこちらも豪快な掛け流し。
源泉温度は高くないため、ちと温めでしたが、
大き目の白い湯花が舞い透明度50センチほどに白く濁っています。

鹿の湯を薄くしたような湯はじっくり入ると徐々にほんのりつるスベ。
温かったのですが湯上りはジワリと温まっていました。
↓こちらが源泉。湯船にはここから直です。
c0055515_2248255.jpg

c0055515_2248925.jpg


けっこう長いこと入っていたはずなんですが、結局団体様は
一人も露天にはやってきませんでした。寒かったからかな?

内湯には入りませんでしたが、この他貸切露天もあるようでした。

c0055515_22483056.jpgc0055515_22484071.jpg



詳細データはコチラ。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-21 22:50 | ★温泉のページ
'06春 桜の季節 赤城南面千本桜  ~群馬前橋市~
c0055515_23381074.jpg桜山公園の冬桜の後は、もう一丁、同じ群馬の桜の名所、
上毛三山のひとつ赤城山(←国定忠治で出てくる山です)の南斜面にある
千本桜という桜並木に行ってきました。
ちょーっと桜山公園でのんびりしすぎたため・・・日はかなり傾いてましたが。。。

千本桜の桜もほぼ満開。時間が遅めだったこともあって昨年より人は少なめで、
逆にじっくりのんびり見ることができました。

c0055515_23363486.jpg
c0055515_23364885.jpg
c0055515_23365857.jpg
c0055515_2337646.jpg
c0055515_23371783.jpg


今年の桜は、これで終わりになりそうです。。。

ちなみにこの千本桜は、日本の桜の名所100選のうちのひとつだそうです(桜山公園もです)。

公式HP:http://www.hurusato-miyagi.jp/sakura/senbon.htm
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-19 23:41 | ★オデカケのページ
'06春 桜の季節 桜山公園の冬桜  ~群馬藤岡市~
c0055515_05259.jpg先週末、群馬県藤岡市(合併前の旧鬼石町)の桜山公園に行ってきました。
桜は7分咲きという噂どおり。満開の花もあり、その手前の花もあり、という状態。
総じて見事な花を咲かせていました。山はピンクでした♪

この桜山公園の名物は「冬桜」です。
ここにある冬桜はなんと7000本。
11月から12月にかけて一度咲いたあと、この時期、春にもソメイヨシノ(3000本)と共に
小さめの白い花を少しずつ、咲かせるそうです。

c0055515_23561481.jpg
c0055515_02306.jpg
c0055515_024962.jpg
c0055515_03820.jpg
c0055515_031980.jpg


この冬桜。初めて見ました。
(写真には冬桜とソメイヨシノが混ざって映っています。少し色が白い方が冬桜です)
確かに、ソメイヨシノのようなぶわぁ~っという圧倒的な満開っ!という
咲きっぷりではなく、どこかひっそりと静かに花をつけている、そんな印象の桜です。
ソメイヨシノとはまた違って可憐な花でした。

ソメイヨシノもたくさんです。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-18 00:11 | ★オデカケのページ
おめでとう!メイショウサムソンと石橋守騎手!
c0055515_16304388.jpg久々に競馬を見て鳥肌が立った。
競馬中継をこうしてみるのはいつ以来だろうか?


きっかけは、昨日行った前橋駅前温泉ゆうゆで、たまたま見かけたスポーツ新聞。

明日の皐月賞の記事にただなんとなく目が行き、
ずいぶん知らない騎手が増えたもんだ・・・なんてぼんやり馬柱を眺めていたら、
石橋守?
懐かしい名前に正直びっくりし、目がひきつけられました。
しかもメイショウサムソンにずっと乗り続け、しかもなかなかの戦績。
それに反してなんとも地味な馬柱の◎○▲△×の印。
これ評価低くない?なんか一発あるんでない???
そう思ったら、今日の皐月賞、見ないではいられませんでした。

レース始まりメイショウサムソンは好位。折り合いもバッチリです。
僕が競馬を始めた頃はまだ若手の兄貴分くらいだった石橋騎手。
ミスタースペイン、というやや地味な馬とのコンビが記憶に残っています。
そんな石橋騎手も、いまやすっかりベテラン。
今日のレースでは、4コーナーに掛けて1・2番手の馬が先に仕掛ける中でも落ち着いていました。
直線手前で満を持して仕掛け、見事先頭でゴール。

テレビの前で震えが・・・しばらく続きました。
派手なガッツポーヅもなく、
静かに喜びをかみ締めているような石橋騎手の丸めた背中が印象的でした。

ダービーも行けよぉ!!!

そういえば・・・(余談)
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-16 16:30 | ★なんでもないページ
宇都宮の餃子 餃子専門店みんみん  ~栃木宇都宮市~
c0055515_1241370.jpg宇都宮餃子続きです。
こうなってくると当然正嗣だけで帰ることは出来ず、
しばし自分のハラと相談。ノウが勝つかハラが勝つか。
結果ノウの圧勝!まだ1人前はイケル!との判断の元50M先のみんみんへ。

c0055515_12461428.jpg


正嗣に行く前に通ったときは結構な列だったが、
ラッキーなことにこのときは待ちは一組のみ。

さっと店内に入る事ができた。店内は正嗣よりずっと広い。
焼き、揚げ、水がメニューにあります。そして全部1人前220円。
こちらも安っ。
ということですべて1人前ずつ注文。食えるかな!?

c0055515_12462667.jpg


まず焼きと水。
正嗣より大きいギョーザは、餃子ってこうだよねぇ…
基本に忠実な味というか、自分の中のうまいギョーザのイメージに忠実な味でした♪
ダレでもおいしく食べれそう、そんなふうに感じました。

c0055515_12422274.jpgc0055515_12422969.jpg


続いて揚げ。(写真がイマイチですね・・・)
揚げならではのカリカリした食感がやっぱうまい。
みんみんはビールもあるので、ノミテェ~と悪い癖が頭をもたげつつもクルマのため断腸の思いで…。
コレは大きな心残り。。。次はクルマなしで!

この値段でこのうまさ、サービス。やっぱコストパフォーマンス高い!
お店の人も感じが良くて、飲もうと思えばビールもある。そしてご飯もあり。
間口が広いです。みんみん。

50mで変わる個性、ギョーザ、サービス、違うので、
ワタシはこっちが!もしくは今日はこっちが!というのが出てきますね。
また寄りたい場所が増えました。

詳細データはコチラ。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-16 12:46 | ★ゴチソウのページ