ブログトップ
カテゴリ:★オデカケのページ( 244 )
北海道温泉行脚 ~04の寄り道~ 屈斜路湖~硫黄山~摩周湖
c0055515_22335927.jpg
屈斜路湖畔と川湯温泉に二泊滞在中に、一応周辺も観光した。
天気はスカッとはいかなかったものの、
紅葉もところどころ盛りで、まずまずの状態。
摩周湖も見れたし上々だった・・・はず。

早朝の硫黄山付近~屈斜路湖畔へ
[PR]
by eratomoeratomo | 2015-04-25 22:43 | ★オデカケのページ
新宿で逡巡 DSC-RX100
c0055515_20101064.jpg


いい加減迷いたくないんだが迷ってしまうのがこのカメラ。
新宿の西口。量販店の店先にあったそいつのお値段は45,000円なり。
むーカカクコムの最安値より安い!千円くらい安い!
でもいざそいつを目の前にすると逡巡する。

FINEPIX FX30 → POWERSHOT S95

どちらもまだ手元にあり現役。
こいつらはとてもいい相棒である。

新しいアイツも、評判がよく、きっとイイヤツなんだろう。
でも、いざアイツを目にすると、どうしても前に進めない。
どうしてもどうしてもアイツじゃなくて、
ソニーとの相性を考えると前に進めないのである。
我ながら歯がゆい。

来週、冬の東北に行く。
そこで新しい相棒の必要かどうか、考えることにしよう。
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-02-03 20:18 | ★オデカケのページ
人生初 高尾山詣
c0055515_21553762.jpg
c0055515_21554731.jpg
c0055515_21555541.jpg


大学の頃、京王線沿線に住んだことがある。
でも悲しいかな、ずいぶん前の話になってしまった。

しばらく足を運ぶことはなかった。
自動改札ですらなかった最寄駅は、すっかり様変わりし、
近くの調布駅は地下駅になっていた・・・
ということに今日気がついた。。。びっくり!


その京王線の終点のひとつが高尾山口駅。
実は降りたことも登ったこともなかったのが高尾山。

c0055515_2156642.jpg
c0055515_21561764.jpg
c0055515_2156249.jpg


駅を降りてちょっと歩くとケーブルカーの山麓駅。
日本で一番急傾斜なケーブルカーらしい。
5分の乗車でかなりの高度を稼いでくれる。確かに最も急傾斜の箇所では、
立っていると足をちょっと本気で踏ん張る感じ。なかなかのもんである。

まぁ歩くとどれくらいかかるのか分からなかったけど、とりあえず助かった。
片道470円で、新宿からの京王線より高い(370円)ものの、背に腹は変えられない。
今回は高尾山が良く分からないので(ものすごいキツイと困る)
新宿からケーブルカー込みの往復切符(1320円)で楽することに徹した。

ここからは杉並木を歩きほどなく薬王院。
途中男坂と女坂があり男坂を行ったが、
女坂のが楽だったことがあとで判明(ちなみに名前も後で分かった)。
お寺の上には神社も。それぞれ御参りし、その奥をさらに歩くと山頂。
ケーブルカーからの道中は、基本的に登りは階段という感じで、
しっかり整備されていて歩きやすい。ちょっと前に降ったドカ雪もほとんど消えていた。

大勢の人でにぎわう山頂からは綺麗な富士山。
高尾山、いい所である。
こんなに近くて安くてお手軽で。
なまった体のトレーニングにちょうどよさそう。


c0055515_21563320.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2013-01-27 22:06 | ★オデカケのページ
三浦半島 走水からの眺め
c0055515_15151754.jpg
c0055515_15152958.jpg
日の出がおそいこの時期は
寝ぼすけにも撮るチャンスがある。

馬堀海岸から観音崎へ少し行ったところ。
昨日ここを通り過ぎたバスから、あぁっと思ったスポット。
ホントは夕日なんだろうけど、悔しいので朝に行ってみた。


c0055515_15154229.jpg

朝日に染まる富士だけがぽかんと浮かんでいるように見え、
そこだけ異世界だった。


c0055515_15155780.jpg
c0055515_1516697.jpg


この日の浦賀水道は抜けるような青空が広がった。
ちなみに、走水神社のご祭神はなんとヤマトタケルノミコトであった。
[PR]
by eratomoeratomo | 2013-01-26 15:19 | ★オデカケのページ
国営昭和記念公園の銀杏並木
c0055515_8335286.jpg

都心より少し早く紅葉が始まっているらしい。
そんな情報を耳にして。
立川の国営昭和記念公園に行くことにした。

これまで何度か
「行ってみるか」
と思うだけで、行動に移せぬ重い腰。


c0055515_8341931.jpg



やっと腰が動いたときは日も傾きかけた午後。

早速目に飛び込んできたのは、
黄色の鮮やかな並木道。


もっと早くくればよかった

でも季節は秋。
秋の日は釣瓶落とし。
ぶらぶら散策しているうちにあっという間に閉園時間。
まだまだなのに・・・

教訓:思い立ったが吉日。ですかな。。。

More
[PR]
by eratomoeratomo | 2012-12-16 08:35 | ★オデカケのページ
丸ビルのクリスマス
c0055515_18274471.jpg


東京駅の駅舎がリニューアルし、
にわかに賑わいをみせている丸の内周辺。

毎年吸い寄せられてしまう丸ビル界隈のイルミネーション。

また今年も、
シンプルだけど温かみのある光に包まれ
クリスマスを迎えようとしている。


c0055515_18275880.jpg
c0055515_18281956.jpg
c0055515_18283074.jpg
c0055515_18283876.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2012-12-15 18:29 | ★オデカケのページ
三浦半島 観音崎
c0055515_18182826.jpg



冬至前は日の出が遅い。
寝ぼすけが朝日を撮れるのは今位ではないだろうか。

でも、それと引き換えにとても寒い。
カメラをいじる手が寒いというより冷たいというより痛い。
でもそれを耐えるだけのご褒美はなんとかもらえそう。
と思うことにして、まだ暗い、風の強い、観音崎へ向かう。

観音崎の灯台から海の見晴らし台まで
まだ夜明け前の暗い時分、せっせと登る。

息をやや切らせやっと着いた見晴台。
でもこいつが食わせ物。うそばっかじゃん!!
全然見晴らせない。

怒り心頭でまたせっせと下る。
このままじゃ日の出に間に合わないじゃないかーーーーっ!

More
[PR]
by eratomoeratomo | 2012-12-15 18:21 | ★オデカケのページ
小石川後楽園のもみじ
c0055515_182321.jpg
c0055515_1824664.jpg
c0055515_1832234.jpg
c0055515_183923.jpg
c0055515_1833469.jpg



これまで一度しか行ったことがなかった小石川後楽園。
300円払うと都心でこんなに紅葉が見れるのね。
隣の後楽園ウインズはさんざ行ったのに。
もっと行っとけば良かった。

朝一だと人も少なくのんびり。


c0055515_1841496.jpg
c0055515_1845767.jpg
c0055515_1851754.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2012-12-15 18:08 | ★オデカケのページ
豊海埠頭の空   ~東京都中央区~
c0055515_22372582.jpg
c0055515_22373954.jpg

c0055515_22375634.jpg
c0055515_22381984.jpg
c0055515_22383261.jpg
c0055515_22384683.jpg

埠頭の先。
停泊中の船の低いエンジン音が響く中、
耳を切る風の音が時折強くなる。
濃紺だった空の色は、
時が進むに連れ少しずつ青みを増していた。
さえぎるものがないから、風は元気だ。
切れ味鋭く顔に、耳に、指に刺さる。
でも、
空の色が、
海の色が、
忙しく移ろい、
刺さったことをしばし忘れさせてくれた(うそ)。
東の空はオレンジに染まり始め、目覚めの準備に入る。
あと30分、踏ん張れ。ダマシダマシ・・・目の前の青に向かう。
[PR]
by eratomoeratomo | 2012-12-09 22:45 | ★オデカケのページ
大河原峠の紅葉  2012秋
c0055515_2343243.jpg

大河原峠のピークに達するちょい手前。
白樺湖側からアクセスすると、
道がぐるーんと右手に大きくカーブしているそのてっぺん、
向かって左手側にトキンの岩なる大岩がある。

かつて遠く大河原峠から、このトキンの岩に人が登っているのを見かけ、
「あぁ、あそこには入っていけるんだ」
と、うっすらと記憶に残っていた。

そして、今回。
紅葉ちょい前位の大河原峠。
思い立って登ってみることにした。


登ったら・・・


c0055515_23501816.jpg


怖いのなんの。完全な自己責任の世界である。
先を行く怖いもの知らずの悪友につられイってはみたものの。


でもそこからの眺めは絶景。
紅葉も天気もう一つかもしれなかったが、そんなことはどうでも良くなった。


c0055515_2344529.jpg
c0055515_234576.jpg



さて、どうやってここから降りようか・・・
[PR]
by eratomoeratomo | 2012-11-06 23:45 | ★オデカケのページ