ブログトップ
沼尻温泉田村屋旅館  ~福島県猪苗代町~
とっとと、東北旅行を終わらせないと・・・
野郎二人、東北湯巡り旅のラストを飾るのはこの沼尻温泉。
超強烈酸性泉の湯で〆ることに。

c0055515_1848810.jpg

今回訪問の田村屋旅館は、沼尻温泉の道のドンツキ。
ここからは徒歩でーす、というところにある、やや昭和テイストの旅館。
お風呂は1階に総檜の内風呂。2階に露天と内湯がセットの浴室と計2つ。
まずは総檜の内風呂に。

c0055515_1848265.jpg
c0055515_1849427.jpg

木の浴槽に木の床(床の上にイボイボのシートが敷いてあるが)。
そこに透明の湯がちろちろとかけ流されています。
ヒモ状湯花の舞う湯は、すごい勢いで肌を溶かしているのか?ツルツル!
試しにちと口に含んだら、これがまたすごいこと。
レモンのように酸っぱい湯。まさしくスーパーレモン味である。

c0055515_18484767.jpg
c0055515_18485761.jpg

続いて2階に移動し、露天風呂へ。
しかし湯が豊富に入りすぎているためか、とっても熱くて入れない。
野沢になれた今なら入れたのかもしれないが、ほとんど入れず断念。
なお、少しセットの内風呂に入った感じでは、内湯のほうが鮮度は良さそうでした。

それにしてもコチラの旅館、すべての浴槽が木。
やはりこれは強烈な酸性の湯に耐えるため・・・なんだろうか。。。
草津温泉の万代鉱の湯とタメをはれる、もしくは上回る湯かも知れません。

というわけで東北湯巡り、最後の湯はPH2を切る強烈な酸性湯でありました。
指紋、なくなるかと思った。。。




■沼尻温泉 田村屋旅館

住所:福島県猪苗代町沼尻温泉

TEL:0242-64-3421

公式HP:http://www.naf.co.jp/tamuraya/default.htm

営業時間:10時~16時 800円 

訪問:2006.10


■沼尻元湯
泉質:酸性-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(酸性低張性高温泉)
源泉温度は71.8度。PHは1.9。
成分総計は3002mg。湧出量は毎分10000リットル。
知覚試験は「無色透明、微塩味・苦味硫化を有し微硫化水素臭を有す」。
⇒かけ流し
 スゴイ湯量・・・
[PR]
by eratomoeratomo | 2008-03-29 18:54 | ★温泉のページ