ブログトップ
猿ヶ京温泉湖城閣の露天風呂  ~群馬県みなかみ町~
c0055515_23413489.jpg
どういうわけか。
地元の温泉地の中では未踏の地と言えるくらい、足の遠かった猿ヶ京温泉。
しかし、いこいの湯をはじめ、猿ヶ京の湯を楽しめる施設はわりとあるようです。

湖城閣は国道17号沿いの猿ヶ京温泉街から、
細い道を赤谷湖方面に分け入った突き当たりにある
少し古びた昭和の大規模旅館といった、正直「むー」といった外観のお宿。

c0055515_23423820.jpg

玄関前には足湯と飲泉所があり、
湯量が豊富かも?と、独自源泉を持つだけに期待感もうなぎのぼりです。

フロント脇の自動発券機で800円を支払い、案内に従い男女別大浴場へ。
フロントから2フロア分下がったところに男女別大浴場。
ここからさらに少し離れたところに、ここのメインともいえる混浴の露天風呂。

c0055515_23442369.jpg
c0055515_23443865.jpg
c0055515_23445346.jpg

露天風呂は赤谷湖を臨むロケーション。
木々に囲まれ想像してたよりもずっとよい雰囲気。
直径2m弱ほどの大樽風呂に、5~6人はゆったり入れるであろう岩風呂。
そして釜風呂に木風呂、寝湯等大小6つの湯船が、露天風呂のエリアに点在しています。
混浴利用ですが、女性は脱衣所は分かれてはいるもののちときつい印象。
なお、宿泊した場合は女性専用時間が用意されているとのこと。

湯はどれもかけ流し。
湯口55度と熱めの湯は投入量が少なめではあるものの、
少し青味がかって見える無色透明の湯には、細い糸くず上の湯花がちらほら舞っています。
湯は少しキシキシっとした浴感があるくらいで臭い等はないものの、地味にジンワリ温まる湯。
毎日入っても湯疲れしないような、ゆっくりのんびり入れる湯で気に入りました。

c0055515_23483870.jpg

↑これは一番鮮度が良かった五右衛門風呂。
サイズが小さいので、投入量と比較して自然と新鮮に。
大き目の風呂は40~42度と適温で、五右衛門風呂など一人用の小さ目のものは、
45度とやや熱め。ただその分湯は新鮮さが増すといったところです。

c0055515_23503686.jpg

内湯の源泉温度もほぼ同じで若干高めの56度。
こちらのタイル貼り浴槽を満たす湯は42度と適温。
赤谷湖を前面に見る浴室だが、むあっとする熱気がややこもりがち。
やっぱりココは露天風呂が良い。



■猿ヶ京温泉湖城閣

住所: 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉121

TEL:(0278)66-1021

公式HP:http://www.kojokaku.com/

営業時間:8時~20時(800円)

訪問:2007.11


■湖城閣泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩温泉 (中性低張性高温泉)
源泉温度は62.8度。PHは7.1。
成分総計は1710mg。自然湧出で湧出量は毎分200リットル。
知覚試験は「無色透明」

★完全かけ流し。
c0055515_052772.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2007-11-05 23:55 | ★温泉のページ