ブログトップ
一ノ蔵本社蔵を見学 ~宮城県大崎市~
c0055515_2102427.jpg

鳴子から一路松島へ。
その途中で寄らせてもらったのがこの一ノ蔵です。
昭和48年に4つの蔵が合併して誕生した一ノ蔵。
1万9千石(一升瓶190万本相当)を醸す東北の地酒の雄。
居酒屋でとってもお世話になってるお酒でもあります。

c0055515_2134264.jpg

堂々たる本社蔵。
あらかじめ見学を予約しておくと、蔵の方が一時間ほど、丁寧に説明してくれました。
見学者用に整備された館内は、ガラス越しに工程のほとんどを観ることができます。

ちょうど造りの時期で、麹作りを実際にやっているところを観ることが出来ました。
これは相当ラッキーだったらしく、蔵の人も
「珍しいぃですね、これ。ワタシも久しぶりです」
なんて言ってました。

c0055515_2105174.jpg
↑歴代の銘柄ラベル。

c0055515_212923.jpg
c0055515_2122011.jpg
↑造りに使う原料米。精米歩合35%まで削るとこんなに小さく!

c0055515_2135638.jpg
↑最後に試飲。まぁこれが一番楽しみだったりするわけなんですが・・・。



製造石数が多くとも手づくりにこだわる一ノ蔵の酒造り。
その姿を垣間見れた気がして、なんだかうれしい気分に。
また飲む機会が増えそうだな。。。





■株式会社一ノ蔵

住所:宮城県大崎市松山千石字大欅14

TEL:0229-55-3322

公開時間:9時半~15時(要予約)

★土日祝日は自由見学。6月から9月は営業日のみ見学可。

公式HP:http://www.ichinokura.co.jp/

見学日:2006.10
[PR]
by eratomoeratomo | 2007-09-30 21:04 | ★お酒のページ