ブログトップ
川渡温泉 山ふところの宿みやま  ~宮城県大崎市~
鳴子温泉郷の東側。中山平からするとちょうど反対側にあるのが川渡温泉。
そこの外れにあるのがこの”みやま”です。
ここもまた某雑誌のパスポートのおかげで、無料で利用させていただきました。
(⇒快く受け入れていただきました)

c0055515_2325476.jpg

”みやま”は本館と新館とからなり、本館は民家かと思う外観。
手前の本館と奥の新館では、コンセプトを分けているようです。

本館は湯治も可。自炊設備もあり。
新館は木をふんだんに使った上質感のある雰囲気。
一番奥の吹き抜けのロビーが特徴。ここにはご主人のこだわりを感じます。

c0055515_2331067.jpg

本館から新館への通路。
お風呂は新館側にあります。

c0055515_2361683.jpg
c0055515_2362573.jpg

茶を貴重としたモノトーンの清潔感漂う浴室。
湯によって湯船が黒く染まり?真っ黒な湯に見えましたが・・・
ほぼ正方形の浴槽にはコーラ色の湯。これが気持ちいいほどに床を洗い流すかけ流し。

黒い湯花舞うマイルドな湯は、ほんのりツルスベ感やアブラ臭を感じる湯。
湯がやや温めなので、のんびり浸かることができました。



■山ふところの宿 みやま

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字要害91

TEL:0229-84-7641

公式HP:http://www.tabier.com/yado-miyama/

営業時間:11時~16時(500円)

訪問:2006.10


■板垣1号源泉
泉質:単純温泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度は47.2度。PHは7.9。
成分総計は801mg。湧出量は不明。⇒成分的には重曹系(ナトリウム炭酸水素)
知覚試験は「黄色を呈しているが、濁り・臭気・味ともほとんどなく弱アルカリ性である」

★冬季のみ加温あり。かけ流し。
[PR]
by eratomoeratomo | 2007-09-17 23:11 | ★温泉のページ