ブログトップ
渋温泉外湯巡り 三番湯綿の湯  ~長野山ノ内町~
c0055515_23484566.jpg渋温泉の温泉街の一番西。
そんなところに位置するのが三番湯の綿の湯。
温泉街の中心の大湯から西へと離れていく方向に歩くと、一番湯。
そこから少し歩いて二番湯。さらにもっと歩くと三番湯があります。
三番湯の少し先、さらに西へと歩くと渋温泉を離れ安代温泉へと続いてます。

c0055515_23491093.jpg
c0055515_23491622.jpg

三番湯綿の湯は重厚な木造浴舎。
ここも二番湯と同じく中は木の浴槽かな~?と思って入ると、
タイル貼りの正方形に近い浴槽。
ただ大きさは二番湯よりあり、湯気抜きのため天井がとても高い造り。
タイルの床部分が温泉成分のため赤茶に変色しています。

c0055515_23493323.jpg

投入源泉の湯温度はかなり高くて触ると火傷しそう。
無色透明の湯は細かい白い湯花舞うさっぱりした浴感の熱めの湯でした。

そういえば上がり湯がありました。

c0055515_23494523.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2007-08-03 23:49 | ★温泉のページ