ブログトップ
川原湯温泉 旅館山木館  ~群馬県長野原町~
c0055515_0143367.jpg川原湯の共同湯、王湯や笹湯のある温泉街。
その通り沿いには秘湯を守る会の宿、山木館もあります。
別名、ムササビの宿でもある山木館は日帰り入浴できます。

c0055515_0202950.jpg

館内は吾妻川に面した斜面という立地のせいか、
けっこう上下に入り組んだ印象。
露天風呂と内風呂は別々の場所にあり、けっこう離れています。

c0055515_0204449.jpg

露天風呂は後から造ったようで、スペースのないところにあり
景色はそうは望めないものの水車なんかもありまずますの雰囲気。
ただし、湯が回っているためか浴感もあまり感じられないのが残念。気を取り直して内湯へ。
こういったケースでは、古くからある内湯の方が大抵、いいモンです。

c0055515_0205961.jpg
c0055515_02187.jpg

水色のタイル貼りの舟のような形の浴槽には、
加水はあるものの無色透明の川原湯の湯が掛け流し。
若干旅館の雰囲気からすると違和感のあるオブジェの元から注がれてます。

湯は熱めで少しキシキシする川原湯らしい湯。
消しゴムカス状の湯花も底にたくさん。
もう少し清潔感があれば申し分ないでしょうが、
やっぱり内湯のほうが良い湯でした。

内湯からはムササビくんのやってくるエサ台が見えるんですが、
残念ながら真っ昼間からは、さすがに姿を見せてくれないようです。。。



■川原湯温泉 旅館山木館

住所:群馬県吾妻郡長野原町川原湯305-1

TEL:0279-83-2221

公式HP:http://www.yamakikan.gr.jp/

営業時間:10時~15時 700円 

訪問:2005.9

■元の湯・新湯混合泉
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
源泉温度は71.6度。PHは7.1。
成分総計は1960mg。湧出量は不明(掘削自噴)。
知覚試験は「無色透明、硫化水素臭あり」

※内湯は掛け流し・加水のみ。
[PR]
by eratomoeratomo | 2007-07-26 00:24 | ★温泉のページ