ブログトップ
大湯温泉 阿部旅館  ~秋田湯沢市~
c0055515_002246.jpg長らく遠ざかっていた東北湯巡り、続きです。
須川温泉から秋田県側に抜け、国道398号線を北上すると・・・
最初に右手側にあるのがココ、大湯温泉の阿部旅館。

まだ新しい印象の建物は中もいい雰囲気。
某雑誌の温泉パスポートでの立ち寄りです。宿の方の対応はとても丁寧。

c0055515_031131.jpg旅館の建物の左手を、
眼下に川を見ながら泉源近くの浴室へと向かいます。
階段を降りていくと男女別の湯小屋。


c0055515_035417.jpgこの階段を降りていく雰囲気。
源泉に近づいていく気配が強く漂い、
こうなると、否が応にも気分は盛り上がります。

内湯は正方形の石張りのもので、
浴槽内で男女はつながっています。
その外に名物の川沿いの露天風呂が。

c0055515_074813.jpg

c0055515_085194.jpg手前に正方形の御影石の綺麗な浴槽が一つ。
そしてより川に近いほうに「かじかの風呂」。

ひょうたんのような形で、
湯口から遠いところは温めでけっこう深くなってます(1.3mくらい)。
ロケーションは川に手が届くような近さ(ちとオーバー)。
ちなみに、これよりさらに川沿いの露天風呂は、
残念ながら時期外れで入れませんでした。


湯は白いヒモ状の湯花がたくさん舞う、ツルスベ感の少しあるやわらかめの湯。
浴感はあっさり目のさっぱりした湯でした。

川沿いの露天風呂の奥が泉源地帯になっていて、
98度のまさに熱湯の源泉が毎分920リットル湧いているとのこと。

c0055515_094698.jpgc0055515_095668.jpgc0055515_0164493.jpg





■大湯温泉 阿部旅館

住所:秋田県湯沢市皆瀬字奥小安国有林34

TEL:0183-47-5102

公式HP:http://www.abe-ryokan.jp/

営業時間:8時~20時 420円

訪問:2006.10

■源泉名不明(成分分析表の掲示ナシ)
泉質:単純硫黄泉
源泉温度は98度。
湧出量は毎分920リットル。
記載ナシ項目は詳細不明

★内湯浴槽内循環、そのほかは掛け流し。なお、日帰り利用可能な浴槽のほか、
 旅館内に宿泊者のみ利用可の内湯あり。
[PR]
by eratomoeratomo | 2007-05-08 00:17 | ★温泉のページ