ブログトップ
渋温泉外湯巡り 六番湯目洗の湯  ~長野山ノ内町~
c0055515_0181845.jpg四番湯に続く二湯目は、六番湯=目洗の湯。
四番湯の前の通りと平行して走る、一つ隣の通り沿いにあります。
前の通りがメインストリートから続くためか、目洗の湯は盛況なときが多め。

c0055515_018401.jpg

中に入ると長方形の細長い(1m×3m強)、広めの木の浴槽が一つ。
浴槽だけでなく床も木で温かみのある雰囲気。
湯はやや熱めなものの、渋の中では温めの部類。
源泉の投入量が多いため、浴槽の湯は熱めで鮮度は上々。
溶き卵状のはっきりとした白い湯花が舞う、透明のあたりの柔らかい湯。

翌日再訪。今度は適温で入りやすく長湯に。。。
ところで目洗の湯、というからには目への効き目やいかに?
ためしに花粉症でひど~い目を洗ってみました。
少ししみたが後スッキリ。コレは気持ちいい!
この日は実際スッキリ感が長く続きました。

c0055515_019332.jpgc0055515_0191644.jpg
c0055515_0193546.jpgc0055515_0194882.jpg

目洗の湯は、他に外湯に比べ源泉温度が低めなのと
浴槽が広いため源泉投入量を多くでき、源泉の鮮度がいい状態かと。
わずかにタマゴ味を感じるうまい湯で、渋の中でも特に気に入りました。

c0055515_0201648.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2007-04-11 00:21 | ★温泉のページ