ブログトップ
草津温泉高砂館 歴史は繰り返される ~群馬草津町~ 
c0055515_024013.jpg2007年が明け、最初の泊りがけ温泉旅行。
やってきたのは・・・群馬県は東の横綱草津温泉。
地蔵の湯源泉の高砂館です。
「あれから1年経っちゃったんだぁ」

妙に早かった1年を振り返りつつ、これまた前回と同じ。
新宿から草津行きの湯巡り号に乗り込んだのでした。

c0055515_023045.jpg間の悪いことに草津に向かうその日は、
日本列島を爆弾低気圧が襲った日。
「最近、地球、だいじょうぶ?」
と思わされる爆弾低気圧の勢いは・・・
草津に向かう一行の道程に、
暗い影を落としたのでした。。。

ものすごい雪、雪、雪。

あぁ、これでまた到着が遅れる。。。


2時間ほどの遅れの後、やっと着いた草津温泉。
スキー場も嘆く雪不足がウソのような雪化粧の温泉地。
草津で待つ先発の友人とも合流し、これまた1年前とまったく同じ佇まいの高砂館へ。

c0055515_10482567.jpgc0055515_1059318.jpg

c0055515_10583554.jpgc0055515_10585148.jpg
そしてまたまた1年前と同じ部屋に。
昨年と違うのは今年の方が天気が悪い、ということ。

そうなるとやる気のない一行は完全に高砂館にお篭もり状態。
新鮮な地蔵の湯源泉に浸かりつつ、
麻雀したりファミコンしたり二日酔いからの復活に賭けたりと。
一言で言うと、かーなりぐうたら。

c0055515_10594231.jpgc0055515_10595174.jpg

高砂館には、貸切利用のできる小風呂と
男女別のお風呂があります。

もっとも新鮮な湯は小風呂。
一人分に三つに仕切られた浴槽は、
湯口の調節で温度調節も出来て快適。
自分好みの温度でのんびりと浸かれます。

ささにごりの湯に入るとぱぁっと舞う湯の花。
草津の湯の中では比較的刺激の少ない地蔵の湯は、何度でも入りたくなるすばらしい湯です。




c0055515_1165844.jpgc0055515_11752.jpg

c0055515_1172412.jpgc0055515_1173847.jpg

c0055515_1175776.jpgc0055515_118598.jpg

[PR]
by eratomoeratomo | 2007-02-04 10:45 | ★温泉のページ