ブログトップ
須川温泉栗駒山荘 なんといっても露天風呂 ~秋田東成瀬村~
c0055515_0295081.jpgヤロウ二人で東北温泉行脚紀行、再開。
鉛温泉を出所した日。
外はしとしと無情の雨。

c0055515_0353893.jpgそんな中、岩手県の花巻から一路宮城県との県境近くまで南下。
そして今度は西進。冬季は閉鎖になるクネクネの国道を登ります。
やがて須川高原温泉旅館を左手に見つつ、
秋田県への県境を超えると・・・
この日最初の目的地栗駒山荘に到着。
雨脚が強まる中、山荘フロントへ。

c0055515_03554100.jpgc0055515_0355918.jpg

ここは自遊人のパスポート利用で行ってきました(通常利用は600円)。
広い脱衣所は脱衣籠もたくさん。
人気施設らしく、早めの時間帯にも関わらず籠は割と埋まっています。

立派な梁の走る高い天井。
前面ガラス張りで明るく開放的な内湯には、横長の大きな浴槽が一つ。
そこに須川温泉の乳白色のにごり湯がたっぷり。もちろんタマゴ臭も。
栗駒山荘というと、その露天風呂が有名で紹介される事も多いですが、
この内湯もなかなかの開放感、そして眺め。

とはいうものの、やはりあの露天風呂は気になります。

c0055515_0343059.jpg

内湯からは階段で数段降りたところにある露天風呂は、
やはり横長の大きな木の浴槽。真ん中に湯口があり少し温めの酸っぱい須川のにごり湯がドドドと。
これだけでも、こころ躍るとてもいい雰囲気。

c0055515_0344494.jpgc0055515_0345160.jpg

そしてなんといっても、やっぱりココはその眺望。
前には栗駒の大自然が。この開放感はやっぱりすごすぎる!

雨にけむり、せっかくの紅葉がくすんで見えるのが残念ですが、
それでもじぃっと見いってしまいます。

白い湯花舞うやや温めのにごり湯には、景色の良さもあいまって
ずぅ~っと浸かってしまう心地良さがあります。極楽極楽。


湯は隣の須川高原温泉旅館の方がいい感じです。
でもこの眺望は、一度知ってしまったら、病み付きになりそうです。




■須川温泉 栗駒山荘

住所:秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林

TEL:0182-47-5111 

公式HP:http://www.akitakurikoma.com/
営業時間:9時~18時 600円

訪問:2006.10

■須川温泉仙人温泉
泉質:酸性・含鉄Ⅱ・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)
源泉温度は48度。PHは2.2。
成分総計は不明。湧出量は不明。
知覚試験は不明

源泉掛け流し。内湯は薄めのため多分加水。
[PR]
by eratomoeratomo | 2007-01-12 00:44 | ★温泉のページ