ブログトップ
咲花温泉一水荘 みどり色の湯と言えば・・・② ~新潟五泉市~
c0055515_20423045.jpgみどり色の湯、続いてもう一箇所。
新潟市からクルマで1時間弱ほど。
阿賀野川沿いに温泉旅館が立ち並ぶ咲花温泉。

なぜ咲花温泉?かというと・・・どうやら源泉掛け流し率が高そうだというのと、
やっぱりみどり色の湯に興味があったので!

c0055515_20424830.jpgc0055515_20425550.jpg

一水荘は温泉街のちょうど真ん中辺り。
磐越西線の踏切を渡ってすぐ、阿賀野川からは少し離れたところにあります。
料理にも力を入れている旅館のようです。
午後少しまわった時間帯の旅館の中は、とても静か。

c0055515_20432216.jpg

壁や浴槽の縁に古代檜が使われている浴室は、
天井が高く窓も二面に大きくとられた明るいもの。
窓からは庭園が見え、なかなかいい雰囲気です。

入っているとき通り過ぎた列車が、思いのほか近くだったのでびっくりでしたが。。。
(これは多分見えますね~。見た人は、残念~!男湯でした)

露天はなく内湯一本で、そこには変形L字型の大き目の浴槽。
そこには浴槽内循環が残念ではあるものの、
タマゴ臭立ち上るみごとな"みどり色"の湯がたっぷり。

c0055515_20441267.jpg

そのみどり色は濃い色で、黄緑というより絵の具のビリジアンのよう。
これ、カキ氷のメロンシロップ?にも少し似ているかも。ちょっとおいしそう。
舐めると当然、全然違う温泉味でけっしておいしくはないんですけどね。

黒い湯の花も浮かぶ湯は、入っているとジワッとツルツルしてきて、
湯上りはとても体がポカポカする、良い湯でした。




■咲花温泉 一水荘

住所:新潟県五泉市咲花温泉7209番地

TEL:0250-47-2231

公式HP:http://www.issuisou.com/jp/

営業時間:10時~21時 600円

訪問:2006.9

■咲花温泉6号源泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度は50.2度。PHは7.8。
成分総計は1163mg。湧出量は毎分450リットル(掘削動力酔揚湯)。
知覚試験は「ほとんど無色澄明、微塩味・硫化水素臭を有す」

★浴槽内循環(一部循環)、低温時加温あり、塩素投入はなし
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-12-02 20:45 | ★温泉のページ