ブログトップ
乳頭温泉郷湯巡り 鶴の湯温泉① ~秋田仙北市~
c0055515_10244953.jpg朝一から、乳頭温泉郷の湯計5湯を巡った一日。この日〆の湯は、ここ鶴の湯に。
実は、悪友がダメもとで電話したら、「予約取れたよー」とあっさり。
直前気味のタイミングでしかも土曜予約という絶望の淵から、
見事悪友は多分細~い細い糸をヒキ寄せたのでした。というか強引に手繰り寄せた?

まぁ、これで彼の運(=ヒキ)は当分枯渇する事でしょう。麻雀でもやるなら今かな・・・


というわけで、休暇村から田沢湖方面へ少し戻り、
鶴の湯への分岐からの少し細いクネクネ道をクルマで5分ほど。
久方ぶり、今回で2回目となる鶴の湯です。

c0055515_10322042.jpg

c0055515_10323022.jpg

ちょっと関所を思わせる見覚えのある門柱。
周りは深い山ばかりで、そこにあるのは鶴の湯のみ。
なんだか時代劇の中にでも迷い込んだかのような、景色、佇まい。黒壁萱葺きの建物。
いつからかはわからないけど、時間がどこか止まっているかのような鶴の湯ワールド。

日帰り客が去り落ち着きを取り戻した時間帯は、
しっとりと穏やかな雰囲気を取り戻していました。「本来はこうなんだ・・・」と。


c0055515_10343758.jpg
今回、うちら二人が宿泊するのは、
鶴の湯温泉三号館。

メインの宿泊棟である
本陣(写真左手)の向かいの建物の二階、
六畳の部屋。



三号館の中はよい時間の重ね方というか、
古いんだけども手入れが行き届いていて、安心して手足を伸ばしてくつろぐことができます。

なんて言うんでしょうか。おもてなしに隙がない感じ。居心地のいい空間です。




c0055515_10454325.jpgc0055515_10455268.jpgc0055515_1046443.jpg
c0055515_10463538.jpgc0055515_10472539.jpgc0055515_10483085.jpg
c0055515_1049068.jpgc0055515_10495317.jpgc0055515_1050443.jpgc0055515_10501234.jpg
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-11-18 10:55 | ★温泉のページ