ブログトップ
鹿沢温泉紅葉館 自噴源泉雲井の湯 ~群馬嬬恋村~
c0055515_1361282.jpg10月の週末。
湯の丸高原の紅葉を狙って行ったのに、天気は晴れの下界とは一転。
上に行くば行くほど雲は厚くなり・・・どんよりどよ~ん。
早々に紅葉はあきらめ、峠のピークより2キロ程下ったところ。鹿沢温泉に行ってきました。

道沿いにある一軒宿、日本秘湯を守る会の会員宿でもあるのが、この紅葉館。
看板の「紅葉館」の字も薄れ、かなり鄙びの雰囲気をかもし出してます。

c0055515_1362990.jpgc0055515_1363964.jpg

4年ぶりの再訪です
日帰り料金500円を支払い、階段を降りてスタスタ廊下を二回ほど曲がり進むと・・・
さらに階段を降り、半地下の場所にあるのが男女別の雲井の湯です。

c0055515_137076.jpgc0055515_137842.jpg

前回同様脱衣所のお手入れには少し・・・の感がありますが、引き戸を開け浴室へ。
床は木。床から1mくらいは石、そこから上は木の壁という湯小屋。
2mちょっと四方の四角い木の浴槽に温泉が静かに、でも結構な量
注がれてはあふれています。見るからに気持ちのいい掛け流し。

c0055515_1374447.jpg


脇に体を洗えるように打たせ湯もあるので、浴室にはこの音が
「ドドドドドドド」っと、常に響いています。こちらはもう少し温めで、別源泉?

c0055515_1375894.jpgc0055515_138457.jpg

完全な透明ではなく、ささにごりの湯は、色は何色なのか・・・
離れてみると少し青みを帯びているようにも見え、でも近くで見ると白いような淡黄のような。
茶色い小さな湯花が舞い、肌触りは少しキシキシ。
湯の近くでは金気臭と弱いアブラ臭、遠くでは揮発性のアンモニア臭も。

40度ちょっと位の適温の湯は、少し経つとじわっと汗が出、
浴後はさっぱりしつつも温まり感がけっこう長い間持続する。なかなかに力のある湯です。




■鹿沢温泉 紅葉館

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代681

TEL:0279-98-0421

公式HP:http://www3.ocn.ne.jp/~koyokan/home1/

■鹿沢温泉 雲井の湯
泉質:マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩温泉
源泉温度は44.5度。PHは7.0。
蒸発残留物総計は1320mg。湧出量毎分61リットル(自噴)。
知覚試験はわずかに茶色の沈殿物あり。

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン127mg、カルシウムイオン53.7mg
   カリウムイオン3.59mg、マグネシウムイオン69.8mg、鉄2イオン1.62mg
   
陰イオン:炭酸水素イオン790mg、塩素イオン35.6mg

※温泉湧出地とほぼ同一で、注入量は毎分30.5リットルの完全掛け流し。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-10-09 13:09 | ★温泉のページ