ブログトップ
鎌田温泉 湯の宿畔瀬  ツルスベ掛け流し! ~群馬片品村~
c0055515_1154458.jpg沼田から日光へと続く国道120号から、片品村鎌田の交差点を左に折れ、
片品川の支流大滝側にかかる白いアーチ橋を渡ってすぐのところ。
国道401号から右手に奥まったところにあるのが、鎌田温泉湯の宿畔瀬です。

c0055515_1155850.jpg


民宿風の宿の建物の右手奥。こちらに別棟となっている浴室があります。
ちなみにこの浴室とは別に、さらにプレハブの小屋があり、こちらも浴室のようでした。
今回は、宿からつながっている、別棟の浴室の温泉に入りました。

まだけっこう新しい印象の脱衣所は、木をふんだんに使った造り。
日帰りを受け入れてくれましたが(500円)、あまり想定していなかったのか、
誰かが脱いで置いていったジーンズがありましたが・・・(^^;宿の人のかな?

c0055515_1162047.jpg
c0055515_1162961.jpg
c0055515_1163675.jpg


内湯は正方形のタイル貼り浴槽。こちらに源泉掛け流し。
天井も高く、けっこうキレイな浴室です。
内湯からつながる外の露天は、屋根つきの自然石で組んだ露天風呂。
大きさはけっこうあるんですが、真ん中に仕切りがあり、実際は半分くらいの大きさ。
これは湯温の調節のため?なのかな?
ちなみに、湯自体は露天より内湯の方が鮮度がいい印象。
キレイさや鮮度にこだわるなら内湯の方がよさそうです。

温泉は白いカス系湯花の舞う湯。
ぬるぬる、というよりはツルツルという表現がぴったりの印象のツルスベの湯。
このツルスベ感がとても気持ちのいい湯です。

内湯より露天の方が温めで、入りやすい露天にずっと入っていると・・・
温いのに、あ、汗が・・・と、止まらない。。。温浴効果満点でした。




■鎌田温泉 湯の宿畔瀬

住所:利根郡片品村大字鎌田3904-1

TEL:0278-58-4330

公式HP:ないみたい

営業時間:不明 500円


■鎌田温泉(畔瀬の湯)
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉) 
源泉温度は47.2度。PHは8.7。
蒸発残留物総計は340mg。湧出量は毎分206リットル(動力揚湯)。
知覚試験は「無色透明、わずかに硫化水素臭あり」

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン120mg、カルシウムイオン3.77mg
   カリウムイオン1.45mg
   
陰イオン:塩素イオン84.6mg、炭酸水素イオン73.3mg、フッ素イオン15.2mg
   炭酸イオン20.4mg、硫酸イオン10.8mg

※加水・加温もなしの掛け流し利用
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-08-12 01:23 | ★温泉のページ