ブログトップ
芦野温泉 芦野温泉ホテル  強アルカリ単純温泉ツルスベの湯  ~栃木那須町~
c0055515_020654.jpg「強アルカリ性の美肌ツルスベ単純温泉がある。」
大分前からその噂を聞いていたんですが、その日帰り入浴料に怖気づき(1500円)
なかなか足を運べずにいたのがこの芦野温泉です。
このたび、16時を過ぎると入浴料が630円になる!!!

ということで、ようやく芦野温泉へ行く決心がつきました・・・。

c0055515_023986.jpg

芦野温泉はこんなところに温泉がっ!?
というようなところ(失礼)に唐突にある一軒宿です。
しかもけっこう大きな施設でびっくり。日帰り入浴にも積極的なようで、
日帰り用の入り口がありました。(奥にはけっこう広めの休憩室も完備)

c0055515_0241971.jpgc0055515_0242487.jpg

この日は気温がしっかりと上がった初夏の日だったので、
夕方とはいえまだそこそこ暑かったのですが・・・、
「冷房は湯上りの体を急激に冷やすので良くない」という芦野温泉流ポリシーゆえ
館内は特に冷房は効いてませんでした。冷房はむしろ得意ではないので、歓迎ですが・・・。

c0055515_0244470.jpgさて、玄関からだと
ちょうどコの字の反対のように誘導する通路を通り浴室へ。

芦野温泉の浴室は、三つに仕切られたレイアウトです。
脱衣所から入って最初の浴室には、大き目の内湯が一つ。
ほぼ正方形の内湯はコンクリの浴槽で、縁が木枠になってます。
ここに洗い場があります。

そしてその浴室の奥、二つ目の浴室は、サウナと薬湯。
ここは薬湯のものでしょう。かなり個性的な”にほい”に満ちてました。
ちなみにサウナも”薬草サウナ”とのこと。
なぜかここが一番人気らしく、常にたくさんの人がぐだぐらしていました。
もしかして、自分が薬草やら薬湯に興味がないだけ???
ここに入るのは遠慮・・・することにしました。

最後の一番奥の浴室は天井がなく、ここが露天風呂に。
周囲は目隠しの塀に囲まれ眺望はありませんが、最初の浴室にあったような
コンクリ木枠の浴槽を一回り小ぢんまりとした大きさの浴槽と、
またまた薬湯となっている浴槽の二つの浴槽があります。

平日を狙っていったのですが、けっこう混雑しているように思いました。

c0055515_0255758.jpgこれは温泉入り口脇にある飲泉所です。


芦野温泉の湯は、ちょうど佐久山温泉きみのゆの湯のような
ツルスベ感のある湯。
そのPHから想像していたほどの強烈な浴感ではなかったものの、
湯上りの肌は十分しっとり。その美肌効果は確かにうなずけます。

また割りに湯温が温めなのも、じっくり長時間入れて、
暑い時期や、のんびり湯に浸かりたい向きにはうってつけです。

混んでいるのが玉に瑕ですが、清潔感や施設、湯使い(加熱掛け流し)は申し分なし。
ぼーっとじわりと美肌になりたいとき、そんな日の夕方を狙ってまた行ってみたいものです。




■芦野温泉 芦野温泉ホテル

住所:栃木県那須郡那須町芦野1461

TEL:0287-74-0211 

公式HP:http://www.asinoonsen.co.jp/


■芦野温泉
泉質:単純温泉(低張性アルカリ性低温泉) 
源泉温度は28.6度。PHは9.8。動力揚湯。
蒸発残留物総計は187.8mg。湧出量は毎分216.6リットル
知覚試験は「無色透明、無臭、無味」

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン66.1mg
   
陰イオン:炭酸水素イオン58.6mg、炭酸イオン50.3mg、メタ珪酸水素イオン31.6mg
  硫酸イオン8.4mg、塩素イオン5.6mg

※源泉温度が低いため加熱掛け流し利用
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-08-03 00:40 | ★温泉のページ