ブログトップ
濃溝温泉千寿の湯 琥珀色のツルツルの湯  ~千葉君津市~
c0055515_2293016.jpg千葉方面の温泉というと、「黒湯っ」というイメージが強い。
自分にとって未開の地であるんですが、探せば実力派の温泉もありそう・・・
ということで、房総半島の真ん中、君津市の濃溝温泉です。

この近くには七里川温泉や亀山温泉など、複数の温泉が湧いています。
道すがら最初に向かった七里川温泉は・・・評判が立ちすぎたのか、
ゾッとする混雑度合い。む~。
とりあえず、一目散にUターン。ここにいける日はあるのだろうか。。。
そこで・・・
@洵さんのブログで情報を得ていた、濃溝温泉に向かいました。

c0055515_2295521.jpgc0055515_2210159.jpg


道中、看板がなかったため、このまま有料道路に行っちゃうんじゃない??と
不安になるあたりに、目指す濃溝温泉はありました。
先ほどの七里川温泉に比べると、まともな車の台数。一安心です。

濃溝温泉はまだ新しい、かなりきれいな施設。ともすれば木の香もしそうな。
折からの原油価格の高騰のせいで、入浴料が1000円となっていたのに
いささかダメージを食らいつつ、早速浴室へ。

c0055515_22101719.jpg


浴室は内湯のみで、石タイルの小ぶりの浴槽(3人程度)が一つのシンプルなもの。
小さいもののしっかりとした造りで、清潔感も申し分なし。
前面の大きな窓、湯が鈍らないよう湯口からの湯を浴槽の縁伝いに配湯する
といった工夫もあって、「なるほどなぁ」、と。

c0055515_22112569.jpg温泉は琥珀色(写真は黒く見えますが光の加減)。
割りに泡つきのあるキレイに見える湯で、
なんといっても肌触りがよいのです♪
ツルツルすべすべ。細かい湯花もあり♪
体に薄い膜が出来たかのような、やわらかい湯でした。

湯は温めなのでじっくり入れます。





■濃溝温泉 千寿の湯

住所:千葉県君津市笹1954-17

TEL:0439-39-3791

営業時間:10時~22時 ¥1000

公式HP(たぶん):http://www.mmjp.or.jp/kameyama-no-sato/as-nomizoonsen.htm


■濃溝温泉千寿の湯
泉質:なし 温泉法による温泉(重炭酸そうだ泉) 
源泉温度は15.7度。PHは8.5。
蒸発残留物総計は610mg。湧出量は毎分22リットル(自然湧出)。
知覚試験は「ほとんど無色透明、無臭、無味」

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン198.4mg、カルシウムイオン9.8mg
   カリウムイオン11.6mg、マグネシウムイオン2.4mg
   
陰イオン:炭酸水素イオン350.8mg、塩素イオン75.6mg、硫酸イオン65.4mg

※少な目の湧出量を大事に大きな浴槽にしないで、
 加熱掛け流ししている点がとてもよい温泉でした。

※館主いわく、あせもに効く温泉だとか。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-07-14 22:13 | ★温泉のページ