ブログトップ
北温泉 北温泉旅館 湯量豊富漆黒の木造旅館 ~栃木那須町~
c0055515_057123.jpg弁天温泉のことを書いていたら、何年か前、すぐ近くの北温泉に行ったときのことを
ふと思い出しました。「そういえば、あそこもなんか似たような・・・」
北温泉の方が鉄筋の弁天温泉より味のある建物でした。

そのときに書いていた訪問記を読んだら、
「やっぱそこが重要なんだ」
と、当時も今もあんま、自分の価値観は変わってないみたいです。


日帰り700円。ボルケーノハイウェイの中にある温泉の一つ。
宿までは行き止まりの駐車場から谷底めざし15分ほど歩く。
この宿までの道のりが秘湯ムード満点。
すこし怪しい。

そして、漆黒の威厳ある建物が、谷底で出迎えてくれます。
ちなみに宿の人には愛想ありませんが、よくあるパターンです。
このときに入ったのは、天狗の湯と言う混浴風呂(といっても3人も入れば一杯)と
寝湯、打たせ湯、露天風呂。
どれも源泉かけ流し。

特に天狗の湯の湯量は圧巻で、ざぁざぁとお湯が流れこんで出てきます。

さて、天狗の湯。ここは、お湯自体は熱くて長湯は出来ませんでした。
他、寝湯と打たせ湯がありますが、きったないんでちょっと気持ち悪い・・・。
露天風呂はそこそこ大きく、川沿いにあり湯温も適度でよい。
まぁ、全般的にいうと清潔感にやや欠ける面があるが、天狗の湯は良かった。

全体的に宿がひじょーに怪しい(悪い意味ではない)。
なお、女性用の目の湯は評判が良かったというのと、
冷え性の人の手や足先が3日ほどずっとあったまりっぱなしだった、と言う逸話あり(実話)。
ちなみにまだ入っていない風呂2つあり。
これで清潔感にかけるトコがなければAAAなんだけどなぁ。


・・・ということで、建物や湯はいいんだけど、というまま今日まで来ているようです。
好き嫌いはわかれそうな気がしますが、好みの問題ということで。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-06-28 23:59 | ★温泉のページ