ブログトップ
奥飛騨温泉郷福地温泉 奥飛騨の宿故郷 静かな山里のいで湯 ~岐阜高山市~
c0055515_1254288.jpg巨大露天風呂の水明館佳留萱山荘を後にし、
いよいよ最後の目的地、福地温泉へとクルマを走らせます。
(ホントはもっと入ってきたいんですけどね~。体と時間が足りませぬ)
福地温泉には一度行ってみたかったので。

福地温泉は、奥飛騨温泉郷の中では位置的にちょうと真ん中くらい。
平湯温泉と新平湯温泉の間くらいのところにある、
和風旅館を中心としたしっとりとした温泉街でした。
○○階立て!というホテルとかがないっ。静かな山里に開けたいで湯です。

c0055515_126297.jpg


その福地温泉街の中ほどにあるのが、この「故郷」。ここは日帰りを受け付けてくれます。
メインの通りから少し坂を下ると、庄屋造りのどっしりとした建物が迎えてくれます。
館内は木をふんだんに使った造り。
こげ茶色の太い梁・・・、囲炉裏・・・、柱時計・・・。
時の流れがゆったりしているように感じなんとなーく落ち着きます。

c0055515_1262442.jpgc0055515_1263537.jpg


フロントで500円を支払い、館内奥へとつづく廊下の先にある男女別の浴室へ。
ヒノキの香りのする木枠石造りの内湯と、自然石で囲われた露天風呂。
個性のあるお風呂ではないものの、しっかりとした造りの快適な浴室です。
加水のみの掛け流し利用とのこと。

c0055515_1265714.jpg
c0055515_127375.jpg


屋根つきの露天風呂は、狭すぎず広すぎずほどよい大きさ。
眺望はそれほどきかないんですが、居場所見つけて石にもたれて
らくちん極楽なひととき♪
ふと外に目をやると、露天から見える対岸、地すべりがあったのか、
がけ上の建物が際際のところに!。。大丈夫??

c0055515_1271823.jpg


白い細かい湯花が舞う、ちょい熱めの無色透明の湯。
はじめキシキシするんですが、しばらくするとじんわりつるっとする湯でした。
この湯もひとたび汗がでると、なかなか引かない…そんな温まりの湯です。

※このほか貸切風呂もあるようです。





■奥飛騨温泉郷福地温泉 奥飛騨の宿故郷

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉872

TEL:0578-9-2728 

公式HP:なさそう

営業時間:14~17時(500円)


■福地温泉混合泉
泉質:単純温泉(中性低張性高温泉) 
源泉温度は76.1度。PHは7.2。
蒸発残留物総計は580mg。湧出量は不明。
知覚試験は「ほとんど無色透明、微硫黄味・微硫化水素臭を有す」

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン135.5mg、カルシウムイオン11.6mg
   カリウムイオン18.1mg、マグネシウムイオン3.4mg
   
陰イオン:炭酸水素イオン299.6mg、塩素イオン61.1mg、硫酸イオン32.7mg

※加水掛け流し利用
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-06-17 01:31 | ★温泉のページ