ブログトップ
東照温泉「福水の湯」旅籠福田屋 湯量豊富な広々露天    ~栃木日光市~
c0055515_2223081.jpg今市から矢板へと向かう日光北街道、
国道461号線沿いにある東照温泉は、湯量豊富な掛け流し露天が自慢。
毎分461リットルものアルカリ性単純温泉が湧出しているとのこと。

c0055515_22102080.jpg夕方18時半位の時間に行ってみると、
駐車場は盛況な状態。
「ん~けっこう混んでるのかしら。。。」



フロントで土日・祝日入浴料金の700円を払おうとすると、500円でよいとのこと。
なんと、17時以降は200円ディスカウントで500円となってました。
ラッキー♪

少し浮かれて浴室に向かうと、脱衣所は混んでましたが、みなお風呂からあがる人ばかり。
ちょうど夕食時ということもあったのでしょう。外のクルマの状況からするとかなり空いてました。

c0055515_2253184.jpgc0055515_225376.jpg

洗い場は10個ほどで、内湯との間に目隠しの仕切りがあります。
内湯は優に5~6mはある大きさの長方形の石風呂。けっこう広いです。
そして前面は大きなガラス張りで開放感もあり、なかなか良い内湯でした。
湯温は適温。
湯自体にあまり特徴はないものの、湯口は赤茶けていて、
ちろっとなめると硫黄の味がはっきり感じられます。

c0055515_2255456.jpg


露天は内湯から階段数段をあがったところにあります。
こちらは岩風呂。内湯よりさらに大きいです。10mはありそうです。
そして中央には巨大な岩がデーン。
これは「かなりデカイ!」
言われある「子持ち岩・三波石」をあしらったものだそうです。

c0055515_2283864.jpgc0055515_2284477.jpg


良い雰囲気である上に、こちらも広い!ん~コレが掛け流しだとは。
湯の温度も選べるので、入りやすいところでのんびりするにはうってつけでしょう。
この日は雨が降ってたんで、屋根のあるところの大きな岩に寄りかかって、
しばし、ウトウト・・・

c0055515_2285819.jpg気のせいか、内湯よりこの露天の方が、
湯につるすべ感があるように思いました。

露天も内湯もしっかりとした造りで、
湯上りはあたたまり、肌もしっとり。
良い湯です。





蛇足:ちなみに、露天から隣にある池が見えたんですが、
   夜だったため、「あれは何だろー」と思っていたら、
   宿のパンフに釣堀!だと書いてありました。温泉ではなかったんですね・・・




■東照温泉旅籠福田屋

住所:栃木県日光市大渡642-4

TEL:0288-21-8876

入浴時間:10時~22時

料金:600円(土日祝日700円)ただし17時以降は500円

公式HP:ないみたい


■東照温泉
泉質:アルカリ性単純温泉 
源泉温度は50度。PHは8.9。
蒸発残留物総計は609mg。湧出量は毎分461リットル。
知覚試験は「無色透明および無味で、わずかに硫化水素臭を有す」

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン190.3mg、カルシウムイオン24.2mg
   
陰イオン:硫酸イオン189mg、塩素イオン167.2mg、炭酸水素イオン40,2mg
      硫化水素イオン1.5mg
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-05-29 22:14 | ★温泉のページ