ブログトップ
能登のたび いきあたりばったり紀行  ~石川能登半島~
c0055515_23251447.jpg能登!といいつつも最初は高岡からです。
高岡にあるビジネスホテル、アパホテルをねぐらにしていたので・・・(^^;
まずは高岡市北部の伏木地区に向かいました。



最初にやってきたのは、浄土真宗勝興寺。
北陸に来ると特にすごいのが浄土真宗の寺院。巨大な風格ある寺院です。
実際近くに行くとかーなりデカイです。。
※加賀~越中~能登周辺は戦国時代、浄土真宗(一向宗)の勢力が強かったところ。
 往時の勢いがしのばれます。

高岡にはこの他大きな寺院としては、瑞龍寺があります。こちらの方が知っている人は
多いかもしれません。今回は行けなかったので、次また来るための宿題にしときました。

c0055515_23275384.jpg

七不思議の4つ目。屋根を支えるサル。ホントにいました。写真に取れないのが残念!

c0055515_23285984.jpg

c0055515_2329581.jpgc0055515_23291119.jpgc0055515_23291797.jpg



続いて国定公園二上山に向かいます。ここは万葉歌人大伴家持(やかもち←これムリ)が
越中国守として在任中に愛した場所で、220余首もの歌を読んだ場所でもあります。

そのため?ここを通る道は二上山万葉ラインと名がついてました。

眺めのいい場所で、麓の高岡はもちろん、小矢部川や能登半島、遠く富山や立山連峰も見えそう。
※しかし、なんでやかもちなんですかねー。お父さんは旅人と書いて”たびと”なのに。。。

c0055515_23401622.jpgc0055515_23412481.jpg


c0055515_23431415.jpgc0055515_23432181.jpgc0055515_23433093.jpg


頂上は八重桜が満開でした。
c0055515_23435441.jpg


c0055515_2346214.jpg
氷見から七尾に向かう
国道沿いから、立山連峰を望む。


c0055515_23472944.jpg
廃止になったのと鉄道。

まだ列車が来そうな、
そんな雰囲気が
残っていました。

少しずつ朽ちていって
しまうんでしょうか。。。


c0055515_23484519.jpg

能登内浦にある
日本海倶楽部という
地ビールレストランにいた
ワラビー君。


c0055515_23503489.jpg

ちょこちょこ動いて元気♪



c0055515_23523230.jpg


奥能登の恋路海岸です。

この辺りは海がきれい♪



c0055515_23531549.jpg

能登半島の北側。

珠洲市の一番北では
鯉のぼりのお祭り、してました。




c0055515_23543694.jpgこちらは
輪島市の白米の千枚田。
またまた期せずして
棚田百選に来てしまいました。

今回の道中では、
白馬の青鬼地区に続いて
二つ目です。

棚田は水が張られ、
田植えの真っ最中でした。



こうして、気が付くと
あっという間に能登の一日は終わってしまいました・・・。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-05-26 00:01 | ★オデカケのページ