ブログトップ
姫川温泉ホテル白馬荘その2 良質の源泉 ~長野小谷村~
c0055515_2352457.jpg露天に続いて内湯です。
内湯はロビーのあるフロアからは2フロア下に降りたところにあります。
脱衣所にはなぜかめっちゃデカイ大岩がありました。

c0055515_2353524.jpg


少々古びた内湯ですが、なかなか大きな浴槽です。
タイル貼りの内湯はひょうたん半分型。
外の露天と同じ湯はやはりちと熱め。
あまり長くは入っていられなかったものの、
源泉を広いお風呂で堪能できました。

c0055515_23532093.jpg

↑湯口にはコップも置かれていて飲泉できます(ほんのり硫黄味)。


ひっそりとした雰囲気で建物も少々くたびれていて
地味~な印象。それが惜しいですが、全体的に好印象でした。
源泉は良質で掛け流しとしっかりしているので、今後もがんばって欲しいです。

c0055515_23542086.jpg

↑姫川温泉はこんな感じで源泉豊富(これは白馬荘の前の源泉)。
そのまま排水溝行きなんて・・・も、も、もったいなすぎる・・・。





■姫川温泉ホテル白馬荘

住所:長野県北安曇郡小谷村姫川温泉  

TEL:0255-57-2231

公式HP:http://www.valley.ne.jp/~hakubaso/


■姫川温泉共有源泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉) 
源泉温度は45.2度。PHは6.48。
蒸発残留物総計は1040mg。湧出量は不明。
知覚試験は「ほとんど無色透明、微硫黄味を有す」

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン240mg、カルシウムイオン80mg
   その他カリウムイオン、マグネシウムイオンもそれぞれ20mg程度
   
陰イオン:炭酸水素イオン421mg、塩素イオン381mg、硫酸イオン61mg

※成分含有量は写真がぶれていて今回のはイマイチ信用できません。。。
※掛け流し利用
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-05-15 23:56 | ★温泉のページ