ブログトップ
'06春 桜の季節 小峰城の桜  ~福島白河市~
c0055515_0182121.jpg南湖公園から白河の一本桜巡りをしていく中で、もう一箇所。
白河の桜の名所に寄り道しました。
それが、この小峰城です。


南湖公園からは自転車で20分弱ほど。
城址公園は花見の人で賑わっていました。

c0055515_0184574.jpgc0055515_019450.jpg


思っていた以上に立派な石垣が残っていて、
それに満開チョイ手前、八分咲きの桜が映えます。

c0055515_0192531.jpg


青い空とグレーの石垣。
日の光を浴びてちょっとまぶしいくらいの白い桜の花。
コレは…癒されます。

c0055515_0194299.jpg


城自体は、1868年の戊辰戦争で焼失。
平成3年に三重櫓が。平成6年に前御門が忠実に復元されたとのこと。
三重櫓には無料で昇ることができます。
最上階からの眺めは…忠実な復元のため格子状になっていて眺望はききません(^_^)
ただかえって鉄砲の銃口を覗かせたであろう小窓からの眺めが新鮮でした。
(下の写真左側がそうです)

c0055515_019582.jpgc0055515_020637.jpg


訪れた人は思い思いの場所で桜を見上げ、
のんびりとした時間を過ごしているようでした。

c0055515_0202827.jpg


なんだかこの小峰城で見た桜は、いつまでもはっきりと記憶に残りそう、
そんな印象的な桜でした。




ちょうどこの日、小峰城の城址公園では川越市からやってきた
鉄砲隊による演舞が行われていました。
櫓を降りてきたらなにやら人だかりが・・・!!!

白河市の合併記念式典のイベントとして
埼玉県川越市の「川越藩火縄銃鉄砲隊保存会」が、火縄銃の演舞を披露していました。

鉄砲隊の隊長のキャラがなかなかおもしろくしばし見入ってしまいました。
しっかし、その音のうるさい事。
その場にいる人は、カッコえぇ~と思うのでしょうが、
知らん人からすると一体何の音だかさっぱりでしょう。
しかし、いいものをみさせてもらいました。

c0055515_0243230.jpg

玉込めの準備中です。この状態で火縄には火がついてます。

c0055515_0252968.jpg

このあといっせいに撃ちます。

c0055515_0291011.jpg

放てぇ~。ずどーーーん!

・・・耳がきーんです。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-04-26 00:30 | ★オデカケのページ