ブログトップ
黒湯対決!千葉の黒湯 飯岡温泉国民宿舎飯岡荘 ~千葉旭市~
c0055515_23505357.jpg黒湯。それは温泉の色が黒い湯。
そんなそのまんまの黒湯の温泉、南北対決です。
まずは南から。

海が見たくなりマーチ号を走らせ千葉の旭市方面に向かいました。
犬吠埼までもう少しというところに、黒湯は湧いています。
旧飯岡町にある国民宿舎飯岡荘は黒湯のお風呂が自慢。

c0055515_2351960.jpg


15時から日帰り入浴は可能で16時チョイ前に入湯。
500円を支払い大浴場へ向かいました。

飯岡荘は太平洋に面したロケーションで、おそらく客室はオーシャンビュー。
残念ながら浴室からはその抜群の眺望は望めませんが、
広めのほぼ三角形の浴槽には、目当ての”黒い”温泉が満たされています。

浴室は想像よりきれいな施設。
そして洗い場からいざ浴槽へ。
すると浴槽の湯のあまりの黒さに、一瞬たじろぎます。

c0055515_23512582.jpg


およっ?

どの程度の勢いで足をこの湯にいれたらいいのやら?
あまりに真っ黒で、正直分かりません。
草もち色の床石もコーラ色に染まっています。

c0055515_23514078.jpg


ちょーっと心霊写真みたいですね。でもコレくらい黒いです。

タイル貼りの浴槽は、縁に段が作られていました。
やや熱めの10cmくらいの透明度の湯は、まさにコーラの湯。
コーラの色をもっともっと黒くした印象。
湯花が黒い、とかではなく、湯そのものが黒いんです。

さらっとした湯は軽くつるスベを感じ、そして何よりとっても暖まる湯です。

c0055515_23515949.jpg


湯に浸かる人が後から後から来るココは、
地元の人に愛される湯なんでしょう。

純重曹泉の湯は湯上りはか~なり長い間ほかほか感が引かず(冷たい潮風にあたっても平気!)、
肌もしっとり。加水しているとのことでしたが、その効力を十分感じることができました。

なんと行っても湯が黒い!
南の黒湯はなかなかの実力派でした。

ちなみにこの黒い湯は飲泉できますが、特段味はありませんでした。

⇒つづいては北の黒湯です。
              c0055515_23523356.jpg  c0055515_23524698.jpg




■国民宿舎飯岡荘

住所:千葉県旭市萩園1437

TEL:0479-57-2661

公式HP


■飯岡温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉 
源泉温度は18.4度。PHは不明。
蒸発残留物総計は1834mg。

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン429mg、カリウムイオン23.4mg
   
陰イオン:炭酸水素イオン1250mg、塩素イオン7.3mg

その他、遊離二酸化炭素72mg

源泉には加水・加温あり。浴槽の利用状況は掛け流し。
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-03-27 23:58 | ★温泉のページ