ブログトップ
箱根湯巡り⑤ 宮之下温泉太閤湯  ~神奈川箱根町~
c0055515_085732.jpg箱根の湯巡りその5。
大平台温泉のあとは、そのすぐ上の温泉街、宮ノ下にある太閤湯です。
富士屋ホテルのすぐ近く、強羅方面と芦ノ湖方面が分かれる三叉路のすぐ下にあります。


場所はちょっと分かりにくいかもしれません。その上入り口も狭い…
案内看板はホント小さいので知らないとたぶん見落とします。注意!

c0055515_02538.jpgc0055515_021782.jpgc0055515_035779.jpg



蛇骨川沿いの絶壁?に建つ太閤湯は二階建ての共同湯。
一階が浴室で二階が休憩室となっています(休憩室利用は有料)。

ここは共同湯には珍しく、男湯女湯とも大風呂小風呂と二つずつ浴槽があります。


何度かやってきていますが、わかりにくい場所にもかかわらず思いのほか人がいる太閤湯。
でもこの日はラッキーでした。

なんでも配湯管の清掃のため午前中は営業を中止。
昼をまわってからの再開直前のタイミングで、番台のおばさんに聞いたら入浴オッケーとのこと。

誰もいない!300円を支払い浴室へと向かいます。
もちろん大風呂です。

c0055515_052241.jpg


長さ3m弱程度のくの字型タイル貼り浴槽。
無色透明かと思いきやほんのり青白い色を帯びた湯が、穏やかに、そしてたっぷりと張られています。

いつもは熱いくらいの湯が、この日はこれまでと違って適温。
やわらかい湯ははっきりとしたつるすべ感あり。
深さのちょうどいい浴槽で、良質の源泉を掛け流しで楽しむことができます。

ちなみに男湯の大風呂は一番蛇骨川寄りにあります。
この日は窓が開放してあり、ひんやりとした外気が温まった体には心地よすぎでした。

c0055515_06485.jpgc0055515_065327.jpg


やはりここの湯はいいです♪
⇒しかも蛇口からの湯も温泉です!

ちなみにここ、湯上りの温まり感、かなりのものです。
浴室の外には、この時期でも団扇が常備され、手に取る人を待っていました。

なお場所は宮ノ下ですが、使用源泉は底倉温泉です。






■宮之下温泉 宮之下浴場組合太閤湯

住所:神奈川県箱根町宮ノ下223

TEL:0460-2-4756


■底倉温泉 温泉村第28号29号混合泉

泉質:ナトリウム-塩化物泉(純食塩泉) 
源泉温度は83.1度。PHは8.4。
蒸発残留物総計は1409mg。

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン383mg、カルシウムイオン36.9mg、カリウムイオン30.3mg
   
陰イオン:塩素イオン575mg、炭酸水素イオン108mg、硫酸イオン65mg、

★大平台姫之湯の源泉と似ているが浴感はこちらの方がはっきり。
 こちらは加水・加温・循環一切なしの正真正銘の源泉掛け流し。

c0055515_083516.jpg


今回の箱根湯巡り
底倉温泉 函嶺 蛇骨川の深い谷沿いの露天風呂 ~神奈川県箱根町
箱根湯巡り① 仙石原温泉ロッヂ富士見苑 大涌谷のにごり湯 ~神奈川県箱根町
箱根湯巡り② 仙石原温泉山荘なかむら 窓がキレイで大きな内湯あり ~神奈川県箱根町
箱根湯巡り③ 芦之湯温泉山形屋 小石敷きの岩風呂 ~神奈川県箱根町
箱根湯巡り④ 大平台温泉姫之湯 温泉街の歴史とともに歩む共同湯 ~神奈川県箱根町
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-03-15 00:09 | ★温泉のページ