ブログトップ
箱根湯巡り② 仙石原温泉山荘なかむら  ~神奈川箱根町~
c0055515_23421674.jpg朝一のにごり湯で体は準備万端!
ひとけのあまりないなか、湯巡り二軒目に向かいます。


二軒目は「@洵さんのブログ仙石原温泉 山荘 なかむら」で見て以来、
次に箱根に行ったら必ず行く~~ッと決めていた温泉山荘なかむらです。

c0055515_23423793.jpgc0055515_23424664.jpg


曇り空の下、目覚めたばかりの箱根はけっこう冷え込んでいました。
そんな中ひっそりと山中にただずむ山荘。

クルマを止め、アプローチをエッチラオッチラ上ると
玄関です(決してそんなに遠くはありません)。

ちらっと硫黄の臭いが。

ガラガラっと中に入り「ごめんくださ~い」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・しばらく無反応。。。若干あせりました。

が、
たまたま。運よく布団を片付ける途中のご主人と目が合い、
入浴料1000円を支払い奥にある浴室へと案内してくれました。

c0055515_234395.jpgc0055515_23431581.jpgc0055515_23432159.jpg



源氏の湯と桐壺の湯の二つの浴室のうち、
この日は源氏の湯が男湯でした(入替制らしい)。

c0055515_23433810.jpg


脱衣所から浴室に入ると・・・
とても開放的な浴室でした!!!
内湯のみですが全面ガラスでとても明るく、
そしてなんか広々とした浴室です。窓もキレイです。

そんな中にデーんと木枠の浴槽が鎮座し、やや緑がかったにごり湯がたっぷりです。

早速湯に触るため湯口に向かうと、!?これが熱いの何の。

この日の浴槽は湯口近く三分の一くらいのところで仕切られていて、
湯口側はかなり熱く、仕切りの反対側が適温となっていました。

c0055515_2344085.jpgc0055515_2344682.jpg


ロッヂ富士見苑の湯より粒子は細かいものの
こちらもかなりの濁りっぷり。
同じ大涌谷源泉らしいので、似ていますが成分はやや異なっているようです。

c0055515_23444329.jpg露天がなくとも眺めもまずまず。
貸切状態でのんびり♪居心地の良いお風呂でした。
そして、気がつくと…かなりの時間が経っていました。

1000円はぷうたろうとしては少々勇気の要る値段ですが、
また振り絞ることでしょう♪






■仙石原温泉山荘なかむら

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1283-97

TEL:0460-4-6012

公式HP



■大涌谷温泉

泉質:含硫黄-カルシウム・マグネシウム・硫酸塩泉
  (石膏硫化水素泉) 
源泉温度は70.4度。PHは3.1。
蒸発残留物総計は1285mg。

主成分は以下の通り
陽イオン:カルシウムイオン159mg、ナトリウムイオン59.1mg、マグネシウムイオ53.4mg
     第一鉄イオン10.7mg、アルミニウムイオン10.3mg

陰イオン:塩素イオン74.9mg、硫酸イオン717mg、硫酸水素イオン4.7mg
     ヒドロ硫酸イオン19.3mg


★利用状況の掲示はなし。たぶん掛け流しだとは思いますが・・・

⇒温泉インデックス
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-03-06 23:45 | ★温泉のページ