ブログトップ
塩原温泉郷湯巡り③ 光雲荘 うまい湯光雲荘源泉 ~栃木那須塩原市~
c0055515_0204063.jpg今回の塩原温泉郷湯巡りの最後の一湯はここ光雲荘です。
湯巡り手形参加の宿の中では、かなり大きな露天風呂を持つということ、
独自源泉を持つということから、ここを選びました。

光雲荘は塩原温泉郷のメインの通りではなく
日塩もみじラインへ抜けるバイパス沿いにあります。
巨大なホテルニュー塩原のちょうど向かい側です。

c0055515_025583.jpgc0055515_026487.jpg


光雲荘の日帰り入浴は600円。なので、湯巡り手形利用ではなんと300円!

・・・早速入り口からまっすぐ行ったところにある幸運の湯へ。

c0055515_0264091.jpg


内湯はL字型の浴槽。
けっこう大きくて4m×4mくらいはありそうです。

c0055515_0265579.jpg


すぐ外にある露天風呂。
こちらもけっこうな大きさ。
巨石を配した岩風呂で、底が黒くなってました。
果たしてコレはこれはそういう色なのか成分なのか?ん~。
端から端までは10mはゆうにありそうな大きさでした。

c0055515_0271319.jpg
まず最初に入ったのは内湯。

ほんのり青白い色を帯びた湯は、
赤茶の細かい湯花が舞っていました。

飛び切り強い個性は感じませんでしたが、
すこぉしつるすべという印象の湯でした。

飲泉も出来るので飲んでみると金気臭あり。
金属系の味です。

c0055515_0274270.jpgc0055515_0275480.jpg


露天の湯は隅のほうは泡が浮いてて、ちょっと湯が鈍っているのかな・・・という印象。
内湯の方が温泉らしいというか濃かったように思います。
※正確なところは忘れてしまったのですが、露天と内湯とで使用する源泉が異なっている、
 もしくは使用する割合が異なっているかしていたと記憶しています(自家源泉と町営源泉)

c0055515_0314043.jpg
光雲荘の湯は一言で言うと、さっぱりして気持ちがいい。
そういう湯でした。

それと、とても暖まる湯です。


施設自体はやや疲れてきていますが、
清潔感は申し分なくて(ちょっと窓はイマイチ…)、
湯上りには冷たい水が用意されていたりと、
なんだか気に入りました。

ちなみに露天風呂はホテルニュー塩原からは
丸見えと思われ。まぁ、ぷうたろうは野郎のため別にいいんですけどね♪


あと男湯の露天風呂を回りこむように
足湯と飲泉所が作られています。
c0055515_0352521.jpgc0055515_0353938.jpg


ここでは自家源泉光雲荘源泉を楽しむことができます。
この光雲荘源泉。これ、塩加減?がよくうまいです。
とっても飲みやすいので、機会があれば一度お試しあれ。




■光雲荘

住所:栃木県那須塩原市塩原2340-1

TEL:0287-32-2414

公式HP

営業時間:14~20時 600円

■光雲荘源泉
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 
源泉温度は73.2度。PHは6.8。
知覚的試験は無職透明無味無臭。蒸発残留物総計は1506mg。

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン320.1mg、カルシウムイオン87.6mg、マグネシウムイオン31.2mg
   カリウムイオン45.6mg
   
陰イオン:塩素イオン498.2mg、炭酸水素イオン516mg、硫酸イオン39.5mg、

その他、遊離二酸化炭素319.8mg
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-02-23 00:37 | ★温泉のページ