ブログトップ
千古温泉 真田ゆかりの湯  ~長野真田町~
c0055515_23303238.jpg今週末(2月1週)はめちゃめちゃ寒かったですね~。
でもこんなときこそ、
抜群のゲレンデコンディションが望めます!

菅平の日曜日は、晴天に恵まれました
(雪の結晶がキラキラしてました)。
土曜日に降った雪でゲレンデコンディションは絶好♪
それを知ってか、
ココ最近では一番とも言える人がやってきていました。


c0055515_23314325.jpgさて、そんなこんなで菅平のスキー帰りに寄れる温泉場。
これを発掘すべくやってきたのが千古温泉です。
これまでずっとここの存在、知りませんでした・・・。何度も近くを通っているのに・・・


真田町役場の近くに千古温泉はあります。

ちょうど反対側には日帰り温泉施設、ふれあい真田館。
そちらに背を向けるように道を進みます。

c0055515_2332107.jpg




入り口のところには、この看板が、デーんとあります。


c0055515_23322579.jpgc0055515_23323322.jpg


この配管は、温泉を引いてきているのでしょうか。


千古温泉、現在は日帰り入浴のみ受け付けているそうです(500円)。

男女別の浴室は小ぢんまりしていて、5~6人も入るといっぱいというサイズ。
運悪く?盛況で、入ったときは5人入浴中。居場所がありませんでした。。。
外にたくさんの車が止まっていたので、多少嫌な予感はしてたんですけどね。


ほどなく3人上がり、なんとか居場所を確保することができました。

浴槽はコンクリと石のもので、洗い場も二つ(うち一つは湯が使えません)。
ちょっと清潔感にも欠ける感じではあったのですが・・・常連さんがいっぱいです。

みな、お風呂セットを持ち込み、思い思いに過ごしています。


かけ流しの温泉はキシキシ感のある湯で、泡が思いのほか付く湯。
熱くない適温の湯は、じっくり入っているとじわっと汗が出たかと思うと、
いつの間にか汗が噴き出してきました!
これは効きます。温まり方が違いました。良い湯です。

c0055515_23331980.jpgc0055515_23333078.jpg

あがった後もポカポカ。しばらく汗が引きませんでした。

それにしてもこの日はお客さんが次々と・・・。常連さんがたくさんでした。



ちなみに洗い場に加熱しない源泉が出てくる蛇口があり、
飲泉できるようになっています。飲むとあの硫黄の味(ゆで卵味)がしました(薄めですが)。
あと湯上りに独特の臭い(表現しにくい)が体につきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■千古温泉

住所:長野県小県郡真田町横尾6395

TEL: 0268-72-2253

(営業時間)10:00~20:00

(料金)大人500円



c0055515_23464513.jpg■千古温泉源泉
泉質:単純硫黄冷鉱泉(アルカリ性低張性冷鉱泉)
源泉温度は24.4度。PHは8.6。
蒸発残留物総計は528mg。

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン139.4mg、カルシウムイオン38.7mg、

陰イオン:塩素イオン193.6mg、炭酸水素イオン60.4mg、
   硫酸イオン54mg、硫化水素イオン12.8mg
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-02-05 23:37 | ★温泉のページ