ブログトップ
別所温泉 旅館花屋その2  ~長野上田市~
c0055515_0503571.jpg本館にある展望露天風呂は、横長の石風呂です。
三方が背の高いガラスなので、まさに展望風呂。
ちょっと湯気がこもっていたのと、まぁ前面が超絶景!
というわけでもないのですが、明るくて開放的なお風呂です。

c0055515_0504926.jpg

c0055515_051824.jpgc0055515_0511680.jpgc0055515_0552793.jpg


展望風呂からさらに奥に行ったところ、建物の外の通路をずずいと歩いていくと
なかなか良い雰囲気の露天風呂があります。
c0055515_0561894.jpg

ここ、気に入りました。

でも、当日はかなりの寒さゆえ、
入っている人はなく、入ってくる人もなくたまに覗く人も入ることもなく、
またもや貸切でした。なので、すっかりのんびり長湯できました♪
c0055515_05888.jpgc0055515_0582348.jpgc0055515_0583323.jpg

外は寒いですが露天に入っていると寒さ知らずです!
ただし!脱衣所も外なので、この瞬間はおっそろしく寒いです・・・
ひとたび服を着ると温泉の効果なのか、しばらく汗が引かないほどでした。


お風呂の雰囲気もよく、
なにより女将さんから若い仲居さん、その他宿の人みんなとても感じが良かったです。

あまり老舗旅館に泊まった経験は多くないのですが、
宿の人の応対が心地よいものだったなぁ、と素直に感じることが出来ることは少なかったので。
古い建物に行き届いている手入れ、
これが他の面でも感じられた、すべてを語っていた、とでもいいましょうか。

また戻りたい、印象的な宿でした。

c0055515_181158.jpgc0055515_182898.jpgc0055515_184082.jpg



翌日は温泉街を散策しました。






c0055515_192858.jpgc0055515_193865.jpg

 
★~ 晩秋から初冬のお献立 ~★
先付 胡桃白和え
前菜 蟹金紙寿司、合鴨カレー蒸し、川海老艶煮、エシャ酢漬け、杏かん
鍋物 地鶏鍋
台物 信州牛蕗味噌焼き
椀物 銀杏豆腐、西京味噌仕立、舞茸、短冊紅白、かおり柚子
お造り 鮮魚サラダ仕立て オリジナルドレッシング
強肴 鮎蕎麦
揚物 薬用人参黄金揚げ、三味俵揚げ
口直し 柿和え膾
煮物 ミニ飛竜頭炊き合わせ
止  塩田産こしひかり 香の物
止椀 信州味噌のお味噌汁
水菓子 季節のフルーツ、水羊羹
c0055515_121676.jpg

c0055515_1183975.jpgc0055515_11932.jpgc0055515_1192054.jpg
c0055515_1193619.jpg
椀物、特においしかったです(仲居さんによると料理長お得意とのこと)。

後はお造り。サラダ仕立てのドレッシングが良くあっていました。

煮物もよかったし、なによりご飯、これもおいしかった♪
ご飯がおいしいと幸せです。

ちなみにデザートのイチゴは料理長オリジナル、サンタさんです。


旅館花屋

住所:長野県上田市別所温泉 169番地
電話:(0268)38-3131(代表)


■別所温泉4号源泉
泉質:単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
源泉温度は50.9度。PHは8.8。
蒸発残留物総計は297mg

主成分は以下の通り
陽イオン:ナトリウムイオン79.6mg、カルシウムイオン 12.1mg

陰イオン:硫酸イオン90.8mg、塩素イオン40.2mg、炭酸水素イオン33.1mg、
      硫化水素イオン12.4mg

ほとんど無色透明で硫化水素臭を有する。

※4号源泉は毎分1157リットルの湧出量であり、花屋までは457mのパイプで引湯。
 花屋の湯量は毎分112リットルとのこと。すべての湯船は掛け流しとの掲示はあったが。
 
[PR]
by eratomoeratomo | 2006-01-07 01:28 | ★温泉のページ