ブログトップ
那須湯本温泉雲海閣 二つの源泉を堪能その2  ~栃木那須町~
c0055515_1233777.jpg大丸温泉から引いた源泉からあがると、次はいよいよ鹿の湯源泉です。


c0055515_1235917.jpg鹿の湯源泉の浴室は、少し離れた階下にあります。

この浴室に向かう階段は非常に急な階段。
しかし、こういうときはこれまでの経験から大概当たりの浴室があるもの♪


果たして鹿の湯の浴室は、木の浴槽の昔ながらの湯屋造り。
浴室、浴槽ともどことなく鹿の湯の雰囲気に通じるものがあります。



c0055515_1241366.jpg

浴槽は小ぶりではあるものの、
木のちょっとツルツルした質感が気持ちよいものでした。
なんだかとても静かな時間が流れていました。。。


浴槽は同じ大きさのものが二つあります。
常連さんと思しきおじさん方が二人、片方に入っていたため、
もうひとつの浴槽を貸切にすることが出来ました(1mちょい四方の小ぶりの浴槽ですが)。

透明度30cmほどの見事なミルク色の鹿の湯は、
やはり柔らかな印象です。マイルドな印象です。そして硫黄の香り付き。
ちなみに温度はちょうど良い状態でした。

c0055515_124249.jpgc0055515_1243194.jpg

高めの天井まで立ち上る湯船を見ながらぼんやり過ごす。
そんな楽しみ方と、鹿の湯源泉を堪能することができました。
(こちらの方が綺麗で上の浴室とはだいぶ趣が違いました)


鹿の湯もこんな楽しみ方ができたらなぁ・・・。




■雲海閣

住所:栃木県那須郡那須町大字湯本33

TEL:0287-76-2016

日帰りは400円(8時~21時)

c0055515_135557.jpg■鹿の湯・行人の湯混合源泉
泉質:酸性・含硫黄カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)
(酸性低張性高温泉)
源泉温度は68.4度。PHは2.5。
蒸発残留物総計は814.8mg

主成分は以下の通り
陽イオン:
カルシウムイオン70.1mg、ナトリウムイオン39.2mg、
マグネシウムイオン16.6mg、水素イオン3.2mg

陰イオン:硫酸イオン398.2mg、塩素79.9mg、

その他ガス成分として遊離硫化水素28.8mg
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-12-18 01:27 | ★温泉のページ