ブログトップ
半出来温泉登喜和荘② 解放感満点露天風呂 ~群馬嬬恋村~
c0055515_23543875.jpg内風呂から露天へと続くドアを開けると・・・、
露天風呂は田んぼの中の先、川沿いにある。
これ、結構距離がある。おそらく周囲からは丸見えであろう。

c0055515_2356571.jpg幸い?人家などが近くにあるわけではないので
(視界にはあるが詳細を確認できないレベル)、
まぁ男児の場合大きな問題はなかろうが、
女性の場合は気になるだろう。
※ちなみに露天風呂は混浴。

で、やや間抜けな姿で露天への道?を急ぐ。
ん~、寒い寒い、かなり寒い。

c0055515_2357475.jpgc0055515_23581986.jpg


川沿いの露天はやはり木の浴槽。目当ての味噌ダル浴槽は一番奥だ。

助けてぇ~とばかりに湯船に足を差し入れると、これが温い。

c0055515_002946.jpg露天風呂は味噌樽浴槽が一番あったかくて、
そこから下流にゆくにつれ
かなり温度が違った状態になってた。

源泉直入の味噌樽浴槽は暖かいんだけどなぁ。。。




c0055515_013261.jpg■施設
 脱衣所などは多少足の裏が気になる・・ような感じで、浴室もややくたびれ(鄙び)ているが、汚い!というところまではないってないのでそれほど気にならなかった。

 浴槽は内湯・露天とも木の浴槽。宿の主人が木の浴槽、好きだとのこと。

 内湯は3m弱×1mくらいの木の浴槽で、深さもちょうど良く心地よい浴槽だった。源泉掛け流しの浴槽は源泉温度があまり高くないこともあって、40度程度でとても入りやすい。

 露天もやはり3m×1mくらいの木の浴槽。露天は奥から一人用の味噌樽二つ、浅めのスペース(これは味噌樽に入るためだと思う。寝湯としてもいけそう)、そして一番広いスペースの三つに仕切られていて、奥のほうから手前に掛けて温くなる。真冬は一番手前は厳しいだろう。

 まさに解放感満点で、これぞ露天風呂といったものだ。前には吾妻川とそこにかかるつり橋を望め眺めも良く、すばらしい露天風呂だ。

 ただ、女性がここに入るのはかなり勇気がいるものと思われる・・・。

c0055515_044420.jpg■混雑
 8時半くらいだったこともあり、貸切だった。
 上がるときに人がやってきた程度。
 日中に訪問したらどうなるのだろう。
 スキーの時期とかは一定混むのだろうか。

■湯
 細かい茶色の湯花が舞う湯は、肌触りとしては特にキシキシもつるすべも感じなかったが、よく暖まる湯だ。細かい泡付もある(露天のほうが良くついた感がある。気のせいか??)寒中の露天風呂で40度程度であっても汗がじとっと出てくる感じ。飲んでみると濃い目の塩味がする。


 結局味噌樽浴槽がちょうど良い湯加減。こういう瞬間を求めてまた来てしまうだろう。
夜、星を眺めてはいるのもいいかもしれない。



半出来温泉登喜和荘

c0055515_016793.jpg住所:群馬県吾妻郡嬬恋村今井97-1
電話:0279-97-3373 

日帰り入浴は400円。8時~20時


温泉は・・・
含塩化土類-弱食塩泉(ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉)
PH7.0と中性で源泉温度は42.5度。

成分総計は4.96gとなっていて主な成分は以下の通り。

陽イオンはナトリウムイオン1054mg、カルシウムイオン440mgが主成分
  他は、マグネシウムイオン129mg、カリウムイオン82.5mg

陰イオンは塩素イオン2358mg、硫酸イオン575mg、炭酸水素イオン136mg

透明の温泉は成分どおり塩味が強い。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-11-23 00:16 | ★温泉のページ