ブログトップ
七味温泉山王荘 紅葉野天風呂  ~長野高山村~
c0055515_0121748.jpg山田温泉の大湯ですっかり体が温まりきったころには、
雨脚はいっそう強く、松川渓谷の紅葉は雨に煙っていた。

こんな日は露天風呂で雨に打たれながら紅葉を眺めるのもいいかもしれない・・・。

そんなわけで、信州高山温泉郷をさらに奥へと進む。

c0055515_012426.jpg五色温泉を過ぎ、一番奥のチョイ手前、
そこにあるのが七味温泉だ。

松川の茶色い流れにかかる橋を渡ると
七味温泉の旅館が三軒、立ち並ぶ。

ちょうどこのあたりは、紅葉がまさにピークだった。

今回行ったのは、その三軒の中の一番奥、山王荘。


新館と旧館からなる山王荘。入り口は新館側。
500円をフロントで支払いいざ風呂へ!野天風呂だ。

c0055515_0131187.jpgここの風呂はひなびた旧館側にある。

この旧館は湯治宿といった趣。
くねくねと入り組んだ廊下を行くと浴室があった。

この浴室。
意外なことに(失礼)
新し目で綺麗な浴室だった。




■施設
 内湯のタイル張りの浴槽は木枠で縁取られ、大きさは1.5m×3mくらい。
深さは手ごろで湯温もちょうどよく気持ちよく入れる。湯口(鯉のオブジェになってた)には
コップがあり飲泉できる。
 自慢の露天風呂は内湯から階段を下りたところにある。露天は4~5mほどあろうかと
思われる楕円形の自然石の風呂。浴槽内はコンクリだろう。真ん中に大きな岩が置かれている。
ロケーションは前面に松川、そして紅葉の山々を望め上々。
 いずれの浴槽もかけ流しで、清掃状態も申し分なく純粋に温泉を楽しむことができる。
c0055515_0134342.jpg

■混雑
 15時半~16時半の時間帯。先客が3名いたが露天が人気。そしてしばらくすると、ちょうど
みな上がったり内湯に行ったりとで、露天に長いこと貸切で入ることができた。雨ということも
あったとは思う。

■湯
 乳白色の見事なにごり湯。透明度は15cmほどで結構にごっている。
肌触りはややキシキシした感じ。硫黄の香りはけっこう強く、口に含むとややすっぱい温泉。

c0055515_0135841.jpg
露天はぬるめで、ちょうど長湯ができる感じ。
人もたまたまあまり来なかったので、しっかり長湯になった。

雨の紅葉は目に優しく、温まった体にあたる雨も心地よく
豪快に注がれる温泉の音をバックに、
しばし時を忘れてしまった。。。





c0055515_0225878.jpg
七味温泉山王荘

住所:長野県上高井郡高山村七味温泉

TEL:026-242-2627

日帰りは8時~20時 500円

温泉成分分析表が見当たらず詳細な成分は不明。
以下、参考数値「出典:源泉の温泉宿(JAF出版社)

PH:5.2の硫黄泉で源泉温度は75度。
湧出量は毎分54リットル。自家源泉。

写真のとおり源泉掛け流しで加水加温なし。
[PR]
by eratomoeratomo | 2005-11-08 00:23 | ★温泉のページ